和彫り

手彫り刺青作品

[雲龍九郎 背中額彫り] 仕上がりました

龍に跨り空を駆け巡る謎の妖術師・雲龍九郎の背中額彫りがついに完成しました
手彫り刺青作品

総手彫り刺青 [外法の梯子剃り]

すじ彫りからぼかしまで全てを手で仕上げる古来伝統の総手彫りで、大津絵十種の一つ「外法の梯子剃り」を仕上げました。
手彫り刺青作品

[緋鯉と蒼鯉] 肩額五部袖

赤い色の鯉と蒼い色の鯉 緋鯉と蒼鯉の肩額五分袖が仕上がりました
手彫り刺青作品

始まりました! [船弁慶 弁慶と義経] 肩額七分袖

弁慶など忠実な従者と共に心細い流浪の旅を続ける 義経主従。船で西国に向かう途中、にわかに海が荒れ、一行に襲いかかって来たのは、滅ぼした平知盛ら平家一門の亡霊だった。
手彫り刺青作品

弘法大師の昇龍伝説 [流水点字] 背中額彫り 始まりました

数ある弘法大師の伝説の一つ [流水点字] が始まりました。
手彫り刺青作品

龍に乗った雷さまがついに完成! [騎龍雷神] 背中額彫り

痛みに耐え、まるで死体の様に動かなかったF君の背中・騎龍雷神額彫りがついに仕上がりました。
刺青図柄解説

刺青の額について 日本伝統刺青協会 第12回

和彫り・日本伝統刺青の最大の特徴である、額について。
手彫り刺青作品

仕上がりました! [亡霊知盛 船弁慶より] 肩額七分袖

弁慶・静御前 など忠実な従者と共に心細い流浪の旅を続ける 義経主従。船で西国に向かう途中、にわかに海が荒れ、一行に襲いかかって来たのは、滅ぼした平知盛ら平家一門の亡霊だった。
刺青図柄解説

額の形 日本伝統刺青協会 第11回

刺青の背景・額の形についての説明です
手彫り刺青作品

[正面龍額彫り] 仕上がりました

去年の七月からコツコツと進めていた正面龍額彫りがとうとう仕上がりました。
手彫り刺青作品

背中で吠えてる [唐獅子牡丹]

漢(おとこ)の中の漢の刺青として人気の「唐獅子牡丹」背中額彫り刺青が完成しました!
刺青図柄解説

日本伝統刺青7様式美

日本伝統刺青に欠かせない重要な要素である「様式美」について。
手彫り刺青作品

[蛇と牡丹](手彫り動画あり)PART 2

鈴右衛門の腕の「生首と蛇」が仕上がりました(閲覧注意、一部凄惨な画像があります)
刺青図柄解説

日本伝統刺青 4 阿形と吽形

「左右で一対にする」という思想は日本人からすれば当然すぎる位に染み付いた自然な事ですが、海外では必ずしも当然ではない国や文化も多く、説明するのに結構苦労します。
刺青図柄解説

日本伝統刺青 3 龍

海外向けにインスタグラムやフェイスブックで日本の伝統刺青について発信しています。第三弾 龍について
手彫り刺青作品

[蛇と牡丹](手彫り動画あり)

彫鈴の腕に蛇と牡丹を彫りました!
刺青図柄解説

日本伝統刺青 2 唐獅子

海外向けにインスタグラムやフェイスブックで日本の伝統刺青について発信しています。第二弾 唐獅子について
刺青図柄解説

日本伝統刺青 手彫り

海外向けにインスタグラムやフェイスブックで日本の伝統刺青について発信しています。第一弾 手彫りについて
総論

和彫りと洋彫りの違い

和彫りと洋彫りの違いについて考察してみました。
タイトルとURLをコピーしました