長野県

神社仏閣

御本殿は龍尽くし [英多神社] 長野県

完全密閉型の覆屋の中には保存状態の良い御本殿がありました。
神社仏閣

道路脇に静かに佇む [諏訪神社] 長野県

緩やかにカーブした車通りの少ない道路の脇に鎮座しています。
神社仏閣

佐久市の鬼面師もう一つの流れと勝手に推測 [諏訪神社] 長野県

鬼面・海老虹梁の龍・鳥の胴羽目という典型的な佐久市の神社の3要素を備えています。
神社仏閣

佐久と言えば鬼面と海老虹梁の龍と鳥の胴羽目 [伴野神社] 長野県

明治の神社統廃合で、中村の産土の諏訪神社と北村の産土の若宮八幡神社を合祀遷座し、改称した神社です。
神社仏閣

急がば回れ [飯綱神社] 長野県

古墳状の小山の頂に鎮座する飯綱神社。途中で吹雪いてきました。
神社仏閣

胴羽目鑑賞難易度中級編 [幸神社] 長野県

信州の神社では頻繁に鬼面を見かけますが、ここもそんな神社の一つです。
神社仏閣

鬼さんが見守る 第四弾 [横和神社] 長野県

胴羽目と脇障子には鳥の彫り物、鬼板には鬼面がありました。
神社仏閣

鬼さんが見守る 第三弾 [石神神社] 長野県

鬼板には独特な表情の鬼面が飾られています。
神社仏閣

鬼さんが見守る 第二弾 [安土部神社] 長野県

大隅流と思われる龍の海老虹梁と、胴羽目には佐久市の定番・鶴と亀の彫り物がありました。
神社仏閣

鬼さんが見守る [三千塚神社] 長野県

佐久市の定番、おめでたい鶴と亀の彫り物がありました。
神社仏閣

一刀入魂 極細密彫刻 [山田神社] 長野県

胴羽目はありませんでしたが、それを補って余りある見事な彫り物が脇障子にありました。
神社仏閣

阿吽の鬼面が印象的 [日向新海神社] 長野県

木を包む様に屋根が設えてあります。これこそ神社ですね。多分、一神教の国々では木を切り倒してしまうのではないでしょうか。勝手な思い込みかも知れませんが。
神社仏閣

急勾配の階段を上った上に鎮座します [愛宕神社] 長野県

古くても新しくてもどんな社殿でも氏子さん達にとっては信仰の拠り所。大事にされている神社は心が和みます。
神社仏閣

鶴と亀 [諏訪神社] 長野県

秩父困民党戦死者の墓のすぐ隣にあります。彫師はすぐ近くの宮下諏訪神社を手がけた臼田茂七ではないだろうか、と勝手に推測していますが、証拠はありません。
神社仏閣

立川流二代目・和四郎富昌の謎 [津金寺妙見堂] 長野県

遅咲きの名工と謳われた立川流二代目・和四郎富昌と初代・和四郎富棟の弟子である田中円蔵が建てた社です。
神社仏閣

鶴亀鶴亀 [八満弓神社] 長野県

割拝殿の奥の御本殿には大隈流っぽい彫り物がありました。
神社仏閣

覆屋小さ過ぎ [今岡諏訪神社] 長野県

長野県の神社らしく、胴羽目には鳥の彫り物がある様です。
神社仏閣

やっと見つけた [畑山神社] 長野県

水引虹梁と中備が一体化した向拝には松に鷹の彫り物がありました。
神社仏閣

鶴が舞う [縣神社] 長野県

千曲川のほとりに鎮座しています。
神社仏閣

岩尾城跡に鎮座する [伊豆箱根三島神社] 長野県

城好きの間では割と有名の様です。長野では定番の鶴亀と鳳凰・龍の彫り物がありました。
タイトルとURLをコピーしました