妖怪・鬼

刺青図柄解説

刺青図柄の意味 酒呑童子

大江山に巣食う鬼の頭目、酒呑童子。家来には茨木童子がいます。
武者絵

刺青図柄の意味 平将門

西日本と東日本では評価の分かれる平将門。菅原道真・崇徳院と並んで日本三大怨霊の一つに数えられます。
武者絵

刺青図柄の意味 楠木 多門丸 正行

軍事的能力を高く評価された武将という以外の歴史的人物像はあまりはっきりしない楠木正行ですが、伝説や創作では数々のエピソードが残されています。
刺青図柄解説

刺青図柄の意味 玄翁和尚 九尾の狐伝説その三

殺生石となって毒を吐き続ける九尾の狐。あまたの名僧がこれを鎮めようとして命を落とす中、至徳二年(1385)、遂に玄翁和尚が妖狐の魂を鎮めます。
武者絵

刺青図柄の意味 渡辺綱

頼光四天王筆頭 渡辺綱について解説しています。19.09.22更新
武者絵

刺青図柄の意味 源頼光 大江山の鬼退治

京の町を荒らし回る酒呑童子とその一味。渡辺綱・坂田金時などを率いた源頼光が討伐に大江山へ向かいます。
刺青図柄解説

刺青図柄の意味 曚雲国師 (もううんこくし)

尚寧王を操り琉球王国を支配しようとする妖僧・曚雲。
武者絵

刺青図柄の意味 上総介広常 九尾の狐伝説その二

安倍泰親によって企みが暴かれた九尾の狐。京から逃げて17年後、決戦の時がやって来ます。
刺青図柄解説

刺青図柄の意味 安倍泰親 九尾の狐伝説その一

九尾の狐伝説。陰陽師・安倍清明の子孫、泰親が鳥羽上皇の窮地を救います。
刺青図柄解説

刺青図柄の意味 茨木童子

酒呑童子の第一の家来であり、「羅生門」や「一条戻橋」などで渡邊綱と対決した、茨木童子の出生について解説しています。
武者絵

刺青図柄の意味 牛若丸

源九郎義経 幼名 牛若丸の図柄解説。
タイトルとURLをコピーしました