刺青作品

刺青作品 手彫り刺青作品

完成作品や現在進行中の刺青作品、手彫り動画など

手彫り刺青作品

[麒麟] 肩額七分袖仕上がりました!

神聖な幻の霊獣・麒麟。体は鹿に似て、頭は龍に似ると云われます。王が仁のある政治を行うときに現れ、鳳凰、霊亀、応竜と共に「四霊」と総称されています。
手彫り刺青作品

[緋鯉と蒼鯉] 半ズボン

半ズボンの前側に赤と青の鯉が入りました。
手彫り刺青作品

[緋鯉と蒼鯉] 肩額五部袖

赤い色の鯉と蒼い色の鯉 緋鯉と蒼鯉の肩額五分袖が仕上がりました
手彫り刺青作品

[雲龍九郎 背中額彫り] 始まりました

龍に跨り空を駆け巡る謎の妖術師・雲龍九郎の背中額彫りが始まりました
手彫り刺青作品

[菊水] 肩額五分袖

肩額五分袖の菊水が仕上がりました S君はもう十年来のお客さん 背中には額彫りで龍と菊が入っています ゆっくりペースのS君ですが やり遂げました 時間が掛かっても仕上がれば良い...
手彫り刺青作品

手の平サイズの [総手彫り 般若面]

すじ彫りからぼかし、色入れまでを全て手で仕上げる総手彫りで般若面を仕上げました。下絵も手描きで、世界に一つの般若面です。動画あり。
手彫り刺青作品

始まりました! [船弁慶 弁慶と義経] 肩額七分袖

弁慶など忠実な従者と共に心細い流浪の旅を続ける 義経主従。船で西国に向かう途中、にわかに海が荒れ、一行に襲いかかって来たのは、滅ぼした平知盛ら平家一門の亡霊だった。
手彫り刺青作品

弘法大師の昇龍伝説 [流水点字] 背中額彫り 始まりました

数ある弘法大師の伝説の一つ [流水点字] が始まりました。
動画

[孫悟空 対 羅刹女] 肩額長袖

天上界で狼藉の限りを尽くし追放された孫悟空。改心して三蔵法師の弟子になり、天竺へ向かう悟空に、芭蕉扇を構えた羅刹女が立ちはだかります。
手彫り刺青作品

肩額七分袖 墨一色 [鯉の滝登り] 完成しました

スジは手描きの機械彫り、ボカシは手彫りの鯉の滝登りが仕上がりました。
手彫り刺青作品

背中額彫り [地獄太夫と閻魔大王と一休和尚] ついに完成しました

地獄「山居せば深山の奥に住めよかし こゝはうき世のさかひ近きに」 一休「一休が身をば身ほどに思はねば 市も山家も同じ住家よ」 一休「きゝしより見ておそろしき地獄かな」 地獄「しにくる人の落ちざるはなし」
手彫り刺青作品

背中額彫り [弁財天と龍] ついに完成!

画竜点睛、ついに龍に目を入れて、迫力の弁財天と龍が仕上がりました。
手彫り刺青作品

龍に乗った雷さまがついに完成! [騎龍雷神] 背中額彫り

痛みに耐え、まるで死体の様に動かなかったF君の背中・騎龍雷神額彫りがついに仕上がりました。
手彫り刺青作品

吉祥図柄 [生首と百足と紅葉散らし] 両肩長袖額彫りが仕上がりました!

吉祥図柄ですが、閲覧注意とさせて頂きます。
手彫り刺青作品

背中額彫り [弁財天と龍] もうすぐ完成!

画竜点睛、龍が飛んで行ってしまうといけないので、龍の目玉は最後に入れようと思ってます。
手彫り刺青作品

[鯉] 手直し 背中額彫り

少しずつ進めて来た背中額彫り鯉手直しが完成しました。
手彫り刺青作品

[地獄太夫と閻魔大王と一休和尚] 背中額彫り途中経過

背中額彫り「地獄太夫と閻魔大王と一休和尚」が進行中。額の黒墨が終わりました。
手彫り刺青作品

[般若面と五重塔と唐獅子牡丹] 肩額長袖

三年前に前腕に唐獅子牡丹を入れたW君。上腕と胸に延長して長袖にしました。
動画

[蛇と般若と牡丹] 肩額長袖

左肩額長袖 [蛇と牡丹と般若] が完成しました。
手彫り刺青作品

ついに完成! [背中額彫り 昇り龍]

背中額彫り昇り龍がついに仕上がりました!スジはマシン、ボカシは手彫りです。
タイトルとURLをコピーしました