その他

1/2ページ

フローレンス・タトゥー・コンベション

イタリアのフィレンツェで毎年秋に行われる Florence Tattoo Convention に招待されたので行って来ました。ここはもう6回目。ここの主催者は伝統的な刺青に造詣が深く、毎年会場の中心部は手彫りの彫師で固め、間仕切りではなくステージが設営されます。

寺社彫刻を訪ねて

最近は刺青図柄解説や神社の彫り物についての記事ばっかりになってしまってます。ブログを読んだお客さんからは「良く知ってますねー」なんて言われたりしますが、刺青については専門ですから当然としても、神社の彫刻については、まあ好きなんで、色々調べたりしてます。

刺青の楽しみ

刺青は自己満足だ、他人に見せるモノではない等、人によって色々な考え方がありますが、やっぱりお金を掛けて痛い思いをして入れるわけですから、綺麗に見映えよく入れたいし、綺麗だ迫力があると人から褒められれば嬉しいものです。