刺青道具

私の手彫り道具 刺し棒

刺青師の事を彫師と言ったりします。これは刺青を入れる手元が、彫刻や版画の彫刻彫り師に似ている事から来ている、と言われています。元々は手彫りだからこそ彫師なのです。 手彫りという言葉は昔はありませんでした。手で彫るより他に方法が無かったからです。海外からタトゥーマシンが入って来て、機械彫りと呼ばれて、それに対しての手彫りです。 手彫りには刺し棒と呼ばれる、針を括り付ける為の棒を使います。ノミと言った […]