[蛇と牡丹](手彫り動画あり)PART 2

蛇と牡丹 手彫り刺青作品
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

蛇と牡丹(手彫り動画あり)の続きです。

中央の三角で再生
スマホはスワイプ⇆
PCは左右の矢印クリックで次の画像です

とうとう彫鈴の腕が仕上がりました。絵柄は本人の希望で「蛇と生首」。花には当然、牡丹をあしらいました。

生首

生首なんて気持ち悪い、とか怪奇趣味だな、と思う人もいるかも知れませんが、これは魔除けになるんですよ。

蛇と牡丹

幽霊の掛け軸なんかと同じですネ。。。

蛇

まあ、気持ち悪いと思う人がいるという事は理解出来るんで、生首は見えにくい内側に配置しました。

蛇

そもそも蛇がキライなんだよ!という人には申し訳ありませんが。。。

蛇

因みに私の両腕も蛇と牡丹です。

刺青師・龍元

コメント

タイトルとURLをコピーしました