日本伝統刺青 3 龍

traditional Japanese tattoo association 日本伝統刺青

去年の夏あたりから Traditional Japanese Tattoo Association 日本語で言えば「日本伝統刺青協会」というのを作って、アムステルダムの二代目・建尚さんと日本と刺青について海外に発信しています。

今回は龍について。記事と画は建尚さんです。

View this post on Instagram

Dragon 龍 The lengths of the Dragon's three parts are equal from the neck to the base of the arm, from the base of the arm to the waist, and from the waist to the tail. It call Santei. That means lead to the three worlds of heaven, the sea and the ground The nine parts of the Dragon are similar to other animals. Horns are Deer, ears are Cattle, heads are Camel, eyes are Rabbit, scales are Carp, claws are Hawks, palms are Tigers, bellies are Mizuchi, neck are Snakes. It call Kuuji. Features of the dragon shape Dragon has 81 scales on the back , Hige(sense of touch) near the mouth and Gekirin(reverse scale) under the throat. The voice resembles the sound of hitting a copper drum. Dragon has Houju which fulfill all your wishes under the chin and Shakuhi on the head which similar to mountain shape. The dragon is the ancestor and top of all animals, that’s why Dragon is praised as the best Zuisho(auspicious sign). Main meaning of Dragon is prosperity, protection. Each folklore of Dragon has different meaning and story. I explained just a part of basic information on this post. I will show another one on next post. Texits and drawing by @kensho_the_second ・ ・ ・ ・ ・ #tebori #artisan #handpoke #horimono #irezumi #japantattoo #japanesetattoo #japaneseirezumi #wabori #tattoohistory #inked #tattoo #tatuaje #手彫り #刺青 #tradition #gaman #traditionaljapanesetattoo #traditionaljapanese #traditional #japanesetraditional #japanesetradition #traditionaljapan #traditionalculture #traditionalart #traditionalartist #japaneseart #japanesehistory #dragon #japaneseculture

A post shared by Irezumi (@traditionaljapanesetattoo) on

スマホの場合はスワイプ⇄
PCは左右の矢印で次のページ

龍 

龍の三つの部分、首から前足の付け根・前足の付け根から腰・腰から尻尾までの長さは同じである。これは三停(さんてい)と呼ばれ、天・海・地の三界を表す。

龍の九つの部分は他の動物に似ている。
・角は鹿(しか)
・耳は牛(うし)
・頭は駱駝(らくだ)
・目は兎(うさぎ)
・鱗は鯉(こい)
・爪は鷹(たか)
・掌は虎(とら)
・腹は蛟(みずち)
・首は蛇(へび)
これを九似(きゅうじ)という。

龍の姿の特徴
・龍には背中に81の鱗を持つ
・口の近くに髭(触角)がある
・喉に逆鱗という逆さに生えた鱗がある
・銅鑼を鳴らした様な声で唸る
・喉に望みを叶える宝珠を持つ
・頭に山の形の博山がある

龍は全ての動物の祖先であり頂点でもあるので、一番良い瑞祥(吉兆)であると讃えられ、幸運の守護が龍の主な意味である。

伝説により龍には違う意味と説話があり、ごく一部を紹介しました。いずれ、他の話も致します。

文と画 建尚・二代目

(正確な翻訳ではありません)

traditional Japanese tattoo association

龍については私も以前このブログの 刺青図柄の意味 龍 という記事で紹介しました。細部に少々異同がありますが、だいたいこんな感じですね。

「日本伝統刺青協会」これが海外でも反響が大きいんです。

刺青師・龍元

関連記事
日本伝統刺青協会
日本伝統刺青協会 Post-2

タイトルとURLをコピーしました