栃木県

栃木県

取って付けた様な鼻が気になります [三所神社] 栃木県

胴羽目三面には彫りの深い立体的な彫り物がありました。
栃木県

まさかの二十四孝 [天満宮] 栃木県

この時は疲れていたせいもあって彫り物の内容には思い至らず、何が彫られているか分かりませんでしたが、家で写真を眺めていて思わず膝を叩きました。
栃木県

彩色鮮やか [満願辯才天] 栃木県

鮮やかな色で彩色された御本殿。陽の光に映えて眩しいくらいです。
栃木県

何処かで見た覚えのあるタッチの見事な彫り物があります [八坂神社] 栃木県

二十四孝から題材が取られた御本殿の三枚の胴羽目はとても見応えがあります
栃木県

目の醒める様な紅い御本殿 [愛宕神社] 栃木県

「不法投棄禁止」「監視カメラ作動中」「通報します」などの看板を過ぎると社殿が見えてきます
栃木県

聖天子の出現を待ってこの世に現れる霊鳥・鳳凰 [藤宮神社] 栃木県

徳の高い王者による平安な治世か、優れた知性を持つ人が生まれると姿を現すという霊鳥、鳳凰が彫られた社です。
栃木県

ニ詩人とニ仙人と政治家 [石塚神社] 栃木県

支那仙人列伝には詩人の李白も龍仙人として載っていますので、「一詩人と三仙人と政治家」としても良いかも知れません。また八百年も生きたと言われる東方朔は政治家というより、仙人とした方がしっくりくるかも知れません。
神社仏閣

他にも良い彫り物が沢山あります [二柱神社 其の三] 栃木県

拝殿向拝、幣殿胴羽目、御本殿胴羽目などの大きな彫り物も素晴らしかったですが 他にも沢山良い物があったので紹介します
神社仏閣

御本殿彫師は磯辺儀左衛門秀重 [二柱神社 其の二] 栃木県

磯辺儀左衛門秀重の代表作と言われる、二柱神社御本殿には神仙や中国の故事に取材した、見事な九枚の胴羽目がありました。
神社仏閣

彫り人知らずの極上彫り物 [二柱神社 其の一] 栃木県

彩色こそ剥落してしまってますが、綺麗に修復すれば国宝・歓喜院聖天堂にも引けを取らない事請け合いの見事な彫り物で飾られた社です。
栃木県

尊皇の士と神仙 [両社神社] 栃木県

大きな彫り物は向拝中備と胴羽目三面だけ、比較的シンプルな社殿ですが、それでも見応え十分、一見の価値のある御本殿です。
栃木県

一社で二社分の彫り物を堪能できます [熊野神社] 栃木県

鑑賞しやすい御本殿覆屋の中には立派な彫り物で飾られた御本殿が鎮座していました。その他、覆屋の内側にも、他所の御本殿の物と思われる胴羽目と脇障子の彫り物が一組飾られていました。
栃木県

詳細不明の境内社に彫り物がありました [御嶽神社と境内社] 栃木県

本社には大きい彫り物はありませんでしたが、境内社に胴羽目が2面、仙人らしき彫り物がありました
栃木県

啄木鳥に突かれませんように [戸隠神社] 栃木県

信州の戸隠神社から分霊勧請した戸隠神社御本殿には、日光東照宮を手掛けた彫師の流れを汲む宮大工の作とされる彫り物が飾られています。
栃木県

龍と虎が護る社 [篠尾神社] 栃木県

篠尾と書いてささおと読む様です。胴羽目には龍虎の彫り物がありました。
栃木県

彫り物は一級品 [靜神社] 栃木県

かなり急な長い石段を登った上に鎮座しますが、なだらかな女坂から登る事も出来ます。
栃木県

小さな境内社にはお馴染みの彫り物 [向田神社と境内社の稲荷神社] 栃木県

樹齢六百年と言われる大きなケヤキの木で有名ですが、境内社の稲荷神社の素晴らしい彫り物も見どころの一つです。
栃木県

胴羽目は義経物語 [日枝神社] 栃木県

鑑賞しやすい御本殿胴羽目には源義経の伝説に取材した、見応えのある彫り物がありました。
神社仏閣

外観からは想像もつかない程に見事な御本殿 [道祖神社] 栃木県

趣のある社殿脇のくねった道の奥からはトラクターが出て来ました
神社仏閣

彫刻師は後藤政治 [熊野女体神社] 栃木県

通称女体さん。社務所の玄関の時計は9時49分で止まったままでした。
タイトルとURLをコピーしました