誉田八幡神社

東面胴羽目 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年二月吉日、千葉県習志野市の誉田八幡神社に参拝しました。

誉田八幡神社鳥居

御由緒

延宝年間(1673〜1680)創建
御祭神 誉田別尊
南向き

誉田八幡神社案内板

手水舎と拝殿。綺麗に手入れされている境内ですね。Facebook ページもある様なので活発に活動されているのでしょう。

誉田八幡神社境内

向拝には定番の の彫り物がありました。

向拝

本殿東面。妻のところに力神がある事が多いので必ずチェックします。スズメバチの巣があったりもするので要注意。

誉田八幡神社御本殿

彫り物

東面胴羽目の彫り物は「高砂の尉と嫗」。にこやかに笑っています。  〜追記(20.06.26) 将門神社 に同じ構図の彫り物があります。脇障子も作風がソックリです。同じ彫師かも。追記終わり〜

東面胴羽目

背面胴羽目の彫り物は「金太郎」。アハハハ、捕まえてごらん!

背面胴羽目

西面胴羽目の彫り物は「武内宿禰宝珠を得る」。ガハハハハハハハ!

西面胴羽目

東側脇障子はこれは董奉ですかね。もしかしたら巨霊人かも。

東側脇障子

西側脇障子は玉卮。龍が小さいな。これ位ならペットに出来そうです。

西側脇障子

どれも幸せそうな彫り物で、見ているこちらもハッピーな気分になる神社でした。

刺青師・龍元

027

コメント

タイトルとURLをコピーしました