刺青師・ 龍元

神社仏閣

佐久三大奇祭の一つが行われる山に祀られる [榊神社] 長野県

佐久地域三大奇祭の一つに数えられるという榊祭りが行われる山に祀られる祠には胴羽目彫刻がありました。
神社仏閣

石段マニアにも人気の [奥澤神社] 埼玉県

かなり急な約九十段あるという石段を登り切るとシンプルな拝殿があります。御本殿には二十四孝から楊香と郯子の彫り物がありました。
手彫り刺青作品

吉祥図柄 [生首と百足と紅葉散らし] 両肩長袖額彫りが仕上がりました!

吉祥図柄ですが、閲覧注意とさせて頂きます。
神社仏閣

渋さと恍惚の狭間で [八幡神社] 埼玉県

日の短い山間部に鎮座する八幡神社。背面胴羽目と脇障子には八幡様らしい彫り物がありました。
神社仏閣

佐藤正貫 二年掛かりの傑作 [大内神社] 埼玉県

佐藤正貫が手掛けた見事な彫り物で飾られた御本殿は、昭和59年に東秩父村の文化財に指定されています。
神社仏閣

胴羽目は中国故事と日本神話から [佐太彦神社] 埼玉県

比較的鑑賞しやすい御本殿には保存状態の良い見事な彫り物がありました。
神社仏閣

地紋彫りに圧倒されます [末野神社] 埼玉県

比較的大きめの拝殿向拝には緻密で壮麗な彫り物が詰まっています。双眼鏡・望遠レンズがあると良いと思います。
武者絵

刺青図柄の意味 張飛翼徳

三国志演義において、関羽とともに1人で万の兵に匹敵すると評された、劉備玄徳の舎弟、張飛について。
神社仏閣

きちんと宮大工に直してもらいたい [雷電神社] 埼玉県

胴羽目三面には彫り物がありましたが、修復が必要な物もありました。
群馬県

拝殿彫師は佐藤正貫 [鬼石神社] 群馬県

「御荷鉾山の頂に鬼が住み、麓の村人に害をなしていたが、弘法大師に調伏され、巨石を投げて逃げ去った。その石の落ちたところを鬼石といい、その石は今も村中にある。」と上野国志に記された石がある神社。
神社仏閣

眼光鋭い龍が棲む [木宮神社] 埼玉県

雨上がりの蒸し暑い日、液体の様にねっとりとした空気の中を泳ぐ様に参拝しました。
神社仏閣

龍・獅子・鷹・象・鬼面 [諏訪神社] 長野県

鬼面があり、胴羽目は鳥。典型的な東信地方の神社です。
神社仏閣

難攻不落の要塞のような [諏訪神社] 長野県

明神池の脇の参道を進むと、堀に囲まれた難攻不落の要塞の様な社殿が見えて来ます。
神社仏閣

太鼓橋の向こうに広がる異空間 [塩野神社] 長野県

塩野川に架かる太鼓橋を渡ると、時が立ち止まる異空間へ迷い込んだ様な錯覚を覚えます。
神社仏閣

鷹と亀と鬼面と [諏訪神社] 長野県

二つの鬼瓦が参拝者を迎えてくれます。
神社仏閣

縁の下もすごい! [赤塚諏訪神社 其の二] 東京都

個性的な表情の縁の下の力持ちが社殿の下で踏ん張っています。
神社仏閣

所狭しと壮麗な彫り物で飾られた御本殿 [赤塚諏訪神社 其の一] 東京都

拝殿を見る限り、ごく普通の神社ですが、裏には壮麗な彫り物で飾られた見事な御本殿が鎮座しています。
神社仏閣

二十四孝に取材した御本殿胴羽目 [十社神社] 埼玉県

壮麗な彫り物で飾られた御本殿が暗がりの中でひっそりと鎮座しています。
武者絵

刺青図柄の意味 関羽雲長

三国志演義において、忠義の人と言われ、1人で万の兵に匹敵すると賞賛された、劉備の舎弟、関羽について。
神社仏閣

ここにも力持ちが [氷川神社] 埼玉県

透明波板で覆われた御本殿でしたが、波板はまだ透明度が高く、何とか中の様子を窺い知る事が出来ました。
タイトルとURLをコピーしました