七福神

手彫り刺青作品

背中額彫り [弁財天と龍] ついに完成!

画竜点睛、ついに龍に目を入れて、迫力の弁財天と龍が仕上がりました。
栃木県

味わいジワジワ [上根観音堂] 栃木県

一見、ありきたりの彫り物に見えますが、つぶさに鑑賞するとジワジワと来る、面白い彫り物がありました。
栃木県

暗がりの中の鬼面 [星宮神社] 栃木県

帰り際に念の為屋根を見上げると、そこには古より参拝者を見守り続けて来た鬼面がありました。
茨城県

崩壊寸前かもと心配になる [祖霊神社 香取神社境内社] 茨城県

一つ一つの部材は傷んでいないし、彫刻の状態も良いですが、放っておいたらごくごく近い将来に崩壊してしまうかも知れません。
茨城県

暗がりの中の彫り物 [宮山観音堂] 茨城県

暗がりの中を覗くと内外陣境欄間に迦陵頻伽と七福神が浮かび上がって来ました。
手彫り刺青作品

背中額彫り [弁財天と龍] もうすぐ完成!

画竜点睛、龍が飛んで行ってしまうといけないので、龍の目玉は最後に入れようと思ってます。
神社仏閣

七人の福の神 [春日神社] 埼玉県

神社に用事が無ければ通る事は無いだろう、森の中の一本道の終点に鎮座します。
群馬県

上手くはないが侮れない [上野國八乃宮 火雷神社] 群馬県

利根川右岸に鎮座、左岸に鎮座する上野國九宮倭文神社上乃宮に対して下之宮と称されます。
茨城県

忘れ去られた治水の神・禹王かも [熊野神社] 茨城県

今ではすっかり忘れ去られてしまった幻の皇帝・禹王が彫られていると思われる胴羽目がありました。
神社仏閣

七福神と二十四孝と龍 [山倉大神] 千葉県

大舜。継母と実父に殺されそうになるなど、ひどい虐待を受けたが孝行を尽くしたので、象と小鳥が畑仕事を手伝ってくれた。天はちゃんと見ていて報いてくださるのだ。
神社仏閣

七福神の琴棋書画 [天王宮八雲神社] 東京都

造りの概略は、腰に組物が付き屋根は、千鳥破風と唐破風の付いた一間社流れ造りで壁面全てに彫り物が刻まれた総欅造りです 案内板より抜粋
神社仏閣

屋根が新しい [香取宮] 埼玉県

鑑賞には十分開放的な御本殿があります。胴羽目には七福神が彫られていました。
神社仏閣

必殺仕事人 [須影八幡神社] 埼玉県

社殿は石原恒蔵主計(三代石原常八)、入江文治郎茂弘の手による沢山の素晴らしい彫り物で飾られていました。
神社仏閣

七福神 [麦倉八坂神社] 埼玉県

覆屋で護られた御本殿には七福神の彫り物がありました。
神社仏閣

七人の神様と唐子と仙人 [岡廼宮神社] 埼玉県

すっかり彩色が剥落した年季の入ったどう羽目には七福神と唐子の彫刻が彫られていました。
神社仏閣

川に落とした十文銭 五十文使へど川から拾へば 六十文が世に活きる [冑山神社] 埼玉県

胴羽目には、国宝・歓喜院聖天堂の製作に関わった彫師によると考えられている、見事な彫り物がありました。追記(20.04.20) あり
栃木県

傷みの激しい [榊神社] 栃木県

鎮守の森に囲まれた社殿には、年代を感じさせる古い彫り物が飾られていました。
栃木県

神山政五郎による神仙の彫り物 [日向神社] 栃木県

胴羽目や脇障子には壮麗なる神仙の彫り物が施されていました。 追記有り
栃木県

左右のおめでたい胴羽目と背面の渋い胴羽目 [星宮神社] 栃木県

児童公園の奥の鳥居をくぐり、森の中の趣のある長めの参道を行くと二の鳥居が見えて来ます。鳥居は計三基ありました。
群馬県

鳥総神社(とりふさじんじゃ)

群馬県富岡市の鳥総神社に参拝して来ました。海老虹梁の線の綺麗な鯉が印象的です。
タイトルとURLをコピーしました