須影八幡神社

須影八幡神社

埼玉県羽生市の須影八幡神社に参拝しました。

須影八幡神社鳥居
須影八幡神社拝殿

由緒

創建年代不詳
慶応元年(1865)現本殿・拝殿造営
御祭神
誉田別命(ほんだわけのみこと)
菊理姫命(くくりひめのみこと)
伊弉諾命(いざなぎのみこと)
伊弉冉命(いざなみのみこと)
彫師
石原恒蔵主計(三代石原常八)
入江文治郎茂弘

拝殿

向拝には定番の。持送りには亀が彫られていました。

須影八幡神社向拝

手挟みには綺麗な形の鶴。

手挟み 鶴

御本殿

須影八幡神社

左面

胴羽目は各面二枚づつありました。

七福神

右側の胴羽目には七福神の布袋尊・毘沙門天・弁財天。胴羽目の上の鶴も綺麗な形ですね。

弁財天 毘沙門天 布袋尊

左側胴羽目はピンボケになってしまったので、別アングルの写真を二枚。恵比寿天・大黒天・寿老人。

恵比寿天 大黒天 寿老人

寿老人の右側には福禄寿ですね。

福禄寿

背面

胴羽目は案内板によると神功皇后縁起。初めて聞くタイトルですけど、干珠と満珠の話ですね。

神功皇后縁起

武内宿禰神功皇后。胴羽目の上の飛龍もカッコいい!

飛竜 武内宿禰 神功皇后

左側は安曇磯良。

飛龍 安曇磯良

右面

須影八幡神社右面胴羽目

まず右側の胴羽目。おお、これはシブい!

須佐之男命の大蛇退治

大蛇ににじり寄る素戔嗚尊の姿はまるで仕事人の様です。

素戔嗚尊

左側胴羽目は案内板によると、八幡宮地形つき。本殿建設工事の様子だそうです。

八幡宮地形つき

彫刻はどれも素晴らしく、本当はもっと沢山撮りたかったんですけど、バッテリーが残りわずか。この日はあと二社予定していたので泣く泣く切り上げました。

いつもは余裕で保つんだけど、午前中に行った神社で写真撮りながら宮司さんと話し込んじゃったからな。っていうか一方的に向こうが喋ってたんだけど。話してる間は電源切っておくべきでした。

刺青師・龍元

102