屋根が新しい [香取宮] 埼玉県

香取宮御本殿 神社仏閣

令和二年六月吉日、埼玉県吉川市の香取宮に参拝しました。

香取宮鳥居
香取宮拝殿

御由緒

創建年代不詳
明治四十二年(1909)天神社・水神社を合祀
御祭神 経津主命ふつぬしのみこと

参拝を済ませて裏へ回ります。

御本殿の屋根はまだ新しいです。

香取宮御本殿
香取宮御本殿

向拝

水引虹梁上 龍

真っ白な破風が眩しいです。

香取宮御本殿

胴羽目は七福神、腰羽目には犀。

御本殿右面

布袋尊、福禄寿、寿老人ですね。

布袋尊 福禄寿 寿老人

背面胴羽目は七福神、腰羽目は鯉。

本殿背面

毘沙門天と弁財天。

毘沙門 天弁財天

左面は七福神と波に千鳥。

本殿左面

大黒天と恵比寿天。

大黒天 恵比寿天

脇障子は両側とも鳥でした。

彫刻に物を立て掛けるのはやめた方が良いと思います。

刺青師・龍元

126(2020.06.17)

コメント

タイトルとURLをコピーしました