東條健代神社 とうじょうたけしろじんじゃ

東條健代神社 とうじょうたけしろじんじゃ

令和元年長月吉日、長野県上田市の東條健代神社に参拝して来ました。

境内は鮮やかな緑色の絨毯を敷いた様です。放っておくと直ぐに草ボウボウになってしまうので、手入れをマメにされているのでしょう。

東條健代神社拝殿
東條健代神社拝殿

由緒

案内板によると
創建年不詳
寛政八年(1796)本殿完成
嘉永元年(1848)諏訪神社から現在の名称に改称
御祭神
建御名方命(たけみなかたのみこと)
八坂刀売命(やさかとめのみこと)
東向きの神社です。

東條健代神社案内板
東條健代神社案内板

本殿

東條健代神社本殿
東條健代神社本殿

向拝

水引虹梁上には鳳凰。扉脇板には上り下りの

東條健代神社本殿向拝

北側海老虹梁の龍。これは大隅流の龍ですね。

東條健代神社本殿北側海老虹梁 龍

南側海老虹梁。

東條健代神社本殿南側海老虹梁 龍

本殿北面

東條健代神社本殿北面

胴羽目

東條健代神社本殿北面胴羽目 波に鶴
波に鶴

腰羽目

東條健代神社本殿北面腰羽目 波に兎
波に兎

脇障子

東條健代神社本殿北側脇障子 竹に鶏
竹に鶏

本殿南面

東條健代神社本殿南面

胴羽目 

東條健代神社本殿南面胴羽目 波に鶴
波に鶴

腰羽目

東條健代神社本殿南面腰羽目 波に犀

波に犀

脇障子

東條健代神社本殿南側脇障子 竹に鶏
竹に鶏

本殿背面

背面には彫刻はありませんでした。

東條健代神社本殿背面
東條健代神社本殿背面

割とあっさりとした彫り物でしたね。

刺青師・龍元