大黒

栃木県

暗がりの中の鬼面 [星宮神社] 栃木県

帰り際に念の為屋根を見上げると、そこには古より参拝者を見守り続けて来た鬼面がありました。
群馬県

川のそばに鎮座する [川岸町諏訪神社と相殿の稲荷社] 群馬県

暗い覆屋の中には諏訪神社の御本殿の他、相殿の大杉社と稲荷神社が鎮座していました。
茨城県

寂れ方がちょうどいい [龍華山 慈尊院 安穏寺] 茨城県

分散参拝が呼び掛けられる中でも隣の大杉神社は割と賑わっている様ですが、こちらの寂れた彫り物を見学鑑賞する人は殆ど居ませんでした。
茨城県

あっさり目の彫り物 [初酉大明神] 茨城県

神社では獅子と虎が対になる事が良くある様ですが、刺青ではこの組み合わせは不可です。両肩に入れた場合、獅子には獅子のみ、虎には虎、もしくは龍です。この組み合わせ以外は有り得ません。
神社仏閣

仙人の座す処 前林善右衛門 [飯高神社 其の二 御本殿] 千葉県

御本殿は前林善右衛門の手による壮麗な仙人の彫り物で飾られていました。
群馬県

蟇股は仙人尽くし [熊野神社拝殿] 群馬県

向拝はやり直したばかりの彩色が多色使いで豪華です。
栃木県

猟奇的な魅力にシビれる [星宮神社] 栃木県

中世ヨーロッパの教会を思わせる様な重厚な圧迫感のある神社です。夜は怖いかも。
神社仏閣

七福神 [麦倉八坂神社] 埼玉県

覆屋で護られた御本殿には七福神の彫り物がありました。
群馬県

力神さまが白目をむいた [富士嶽神社] 群馬県

広い境内の奥、社殿が鎮座する古墳は、小桑原古墳群の中核の前方後円墳だそうです。
茨城県

雷神社

八幡太郎源義家が後三年の役から帰陣の際に凱旋の報賽を行ったのが始まり、と言われる神社です。
茨城県

八坂神社

胴羽目には二十四孝、脇障子には伝説の隠者が彫られています。
群馬県

北野神社

令和元年六月吉日、高崎市箕郷町の北野神社を訪れました。直ぐそばに同じ名前の神社があります。
タイトルとURLをコピーしました