力神さまが白目をむいた [富士嶽神社] 群馬県

富士嶽神社 群馬県

彫師歴二十余年。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本伝統刺青・和彫りとは古来より連綿と日本に伝わる生きた芸術です。伝統を受け継ぎ、研鑽し、さらに発展させて後世に伝えていく事を目標にしています。古来伝統の手法である手彫りの刺青に興味を持っていただければ幸いです。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年四月吉日、群馬県館林市の富士嶽神社に参拝しました。

富士嶽神社鳥居

社殿は古墳の上にあります。

富士嶽神社拝殿

創建年不詳
御祭神 木花佐久夜毘売命このはなさくやひめのみこと 他十柱

御本殿

裏へ回ります。覆屋はガラス窓+格子。残念系です。

富士嶽神社御本殿覆屋

参考にしたブログでは背面にも窓があったのですが、今はもう塞がれていました。更に残念。

富士嶽神社御本殿

左面胴羽目には恵比寿天と大黒天と唐子が彫られていました。

恵比寿天と大黒天

妻では力神が白目むいてます。

力神

脇障子は拾得じっとく

拾得

反対側の右面。胴羽目は福禄寿と布袋尊と唐子。布袋様はあっかんべーしてます。

福禄寿と布袋尊と唐子

こちらの力神はより目?ただの汚れか?

力神

脇障子は寒山かんざんでした。

寒山

きっと背面胴羽目には毘沙門天と弁財天と寿老人か吉祥天がいたのでしょう。

刺青師・龍元

095(2020.05.07)

コメント

  1. Onijii より:

    onijiiです。
    アクティブに動かれてますね。
    力神の紹介ありがとうございます。

    小泉神社の表情もよく観察されてますね。なるほど。
    自分は烏天狗を見たいです。

    これからもよろしくお願いします。

    • 龍元 より:

      最近はズームレンズも使いこなそうと悪戦苦闘しています。烏天狗なんかも撮ってあるのでそのうち紹介しますね。

    • 龍元 より:

      ああ、それから名前の欄はニックネームでお願いしますね。Onijiiと入れて貰えれば誰だか分かるので。
      でないとそのまま本名が出てしまいます。

  2. onijii より:

    ありがとうございます。
    ムカデも大好きです(笑)

タイトルとURLをコピーしました