背中で吠えてない唐獅子牡丹 [海尻諏訪神社境内社] 長野県

海尻諏訪神社境内社 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和三年十一月中旬、長野県南牧村の海尻諏訪神社境内社に参拝しました。

長野県から山梨県に抜ける佐久甲州街道、大型トラックの行き交う国道141号沿いに鎮座します。

海尻諏訪神社鳥居

鳥居をくぐってすぐ左側にあります。

海尻諏訪神社境内社

シンプルな向拝。社殿がやや右に傾いています。

海尻諏訪神社境内社

可愛らしい象と獅子の木鼻。

象鼻と獅子鼻

恵比寿大黒の置き物。良いお顔をしています。

蛭子大黒
海尻諏訪神社境内社

妻壁、支輪、胴羽目、脇障子と、私が廻る神社の中では比較的あっさりとした彫り物です。

海尻諏訪神社境内社

胴羽目は唐獅子牡丹

唐獅子牡丹

巻毛クルクル。

唐獅子

背面には支輪に瑞雲の彫り物が有る他に彫り物は無し。

海尻諏訪神社境内社
海尻諏訪神社境内社

左面胴羽目は、後ろ脚で背中を掻く愛嬌のある唐獅子。

海尻諏訪神社境内社

大事なモノが見えてしまわない様に、上手い事お尻を毛で隠しています。

海尻諏訪神社境内社
唐獅子牡丹

刺青師・龍元

152(2021.12.03)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    あれー、南牧村の海尻諏訪神社?
    先日ネットで、こちらの石祠に鬼面が
    あると見つけたばかりでした。(笑)

    恵比須大黒の顔にほっこりしますね。
    背中を掻く唐獅子がユニークですね!
    初めて見ました。(笑)

    • 私もこの記事を書く時に色々調べて鬼面の事は知りました。現地では全く気が付きませんでしたね。

      たまに立派なモノをぶら下げた狛犬が有るそうですが、この獅子はお股を上手く隠していますね。

タイトルとURLをコピーしました