[緋鯉と蒼鯉] 半ズボン

鯉 手彫り刺青作品
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

最近は緋鯉と蒼鯉が人気ですね。

緋鯉

と言っても、立て続けに2人仕上がっただけです。

緋鯉

真ん中の三角で再生開始です。

桜の色がまだなので、正確にはまだ仕上がった訳ではないです。

蒼鯉

蒼鯉はまだ脱皮中ですね。入れてから数日から一週間で刺青は治りますが、その後も脱皮を1、2回して、1ヶ月から半年で馴染んで普通の肌になります。

蒼鯉

腿の裏には化け鯉と飛龍が入っています。

刺青師・龍元

タイトルとURLをコピーしました