胴羽目は鶴と鷹 [田中諏訪神社] 群馬県

田中 諏訪神社 向拝の龍 群馬県
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和三年四月、群馬県伊勢崎市の田中諏訪神社に参拝しました。

田中 諏訪神社鳥居

御祭神 建御名方神たけみなかたのかみ

田中 諏訪神社拝殿

向拝

田中 諏訪神社拝殿向拝

木鼻の獏の鼻がもげてしまっています。

向拝の木鼻

吽形の獅子。歯を食いしばっています。

獅子

阿形の獅子。

獅子

こちら側の獏も鼻がもげています。

獏

御本殿右面。

田中 諏訪神社御本殿

胴羽目は松鶴。脇障子は虎。

松鶴 虎

御本殿背面。

田中 諏訪神社御本殿

胴羽目は松鷹。肩の辺りに鷹らしさが出ています。

松鷹

御本殿左面。

田中 諏訪神社御本殿

胴羽目は松鷹、脇障子は虎。

松鷹 虎

左右の胴羽目は画題を揃えて鷹にして、背面に鶴を持ってきた方がまとまりが良いと思いますが、この配置には何か理由があるのでしょうか。あんまり気にしなかったのかな?


境内社でしょうか、すぐ脇に別の社殿があった様ですが、こんな事になってました。

どうしてこうなったのかは分かりませんが、気分の良いものではありませんね。

刺青師・龍元

064(2021.04.30)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    何ともむごい!
    自分が訪問した時は、健在だったのに・・・。
    つむじ風でも吹いたんでしょうか?

    胴羽目の配置は、同じこと考えました。(笑)

    500mほど東の「連取の松(直径33m)」は
    見事でしたよ。

    • 神社が壊れていると何か超自然の存在を意識してしまいますね。
      祟りがあるぞ〜!なんて。。。

      連取の松はここの近くにあったんですか。
      雑誌か何かで見た記憶があります。
      この界隈はよく通るので、近いうちに行ってみます。
      ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました