鶴亀鹿蝦蟇分身 [上洗馬神社 再訪] 長野県

李鉄拐 長野県
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和四年五月中旬 長野県上田市の上洗馬神社かみせばじんじゃに再訪しました

上洗馬神社鳥居

応永元年(1394)諏訪神社の分霊をうつし祀る
享禄四年(1531)創立という説あり
御祭神 大己貴命おおなむちのみこと 天照皇大神あまてらすすめおおかみ 秋葉大神あきはおおかみ 大山祇命おおやまつみのみこと

上洗馬神社

裏へ廻ります

上洗馬神社

見事な御本殿です

上洗馬神社御本殿

廻縁に置かれた狛犬が個性的です  鼻を摘んでキューッと引っ張った感じ 

狛犬

脇障子は蝦蟇仙人の劉海蟾りゅうかいせん

蝦蟇仙人

エヘヘへ どうもすいません

劉海蟾
上洗馬神社御本殿

胴羽目は亀仙人の盧敖ろごう

盧敖

三千年に1回頭を出す亀の頭を 5回見たと言い張ります

亀仙人

背面

上洗馬神社御本殿

胴羽目は鹿仙人

寿老人

鹿仙人は何人か知られています が

寿老人

ここでは寿老人 という事にしておきます

寿老人

左面

上洗馬神社御本殿

胴羽目は鶴仙人

費長房

鶴仙人も何人か知られています が

費長房

経典を持っているので 費長房 という事にします

鶴仙人
上洗馬神社御本殿

左側脇障子は杖仙人の李鉄拐 鉄拐先生とも呼ばれます

李鉄拐

魂を遊離させる術を使っている間に 死んでると思われて身体を焼かれてしまい 仕方なしに足の不自由な物乞いの死体に乗り移って蘇ります

鉄拐先生

前回参拝した時は こちらは角無し狛犬だと思いましたが よく見るとこちらも元々は角が有った様です

狛犬

手水舎にも彫り物がありました

龍

立派な角が精悍で 格好の良い龍ですが

龍

こちらの角度からだと 整形手術失敗の顔

龍

獅子の親子もいます

唐獅子

来る日も来る日も 参拝者を見つめます

唐獅子

刺青師・龍元

083(2022.06.24)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    長野県も素晴らしい彫刻が多いですね。
    いつの日にか行きたいと思っています。

    • 長野県は良い温泉がたくさんあるし、北斎や一茶ゆかりの地、山本勘助の墓、鬼女紅葉伝説、姥捨伝説、戸隠流忍者の里など神社の他にも見所がいっぱいですよ。ぜひ訪れて下さい。なんて観光課の回し者みたいな事を言ってみました。

タイトルとURLをコピーしました