日枝神社

木鼻 神社仏閣

令和二年二月吉日、刺青の弟子の彫鈴と一緒に千葉へ宮彫り巡りの旅に行って来ました。鈴右衛門と宮彫り巡りをするのは一年ぶりです。

まずは市川市の日枝神社。ここは住宅街の中の神社なので、本殿の裏のコインパーキングに車を駐めて参拝。

日枝神社鳥居
日枝神社拝殿

本殿の背後にはぴったりと張り付く様に波板が張ってありました。ムムム、これは手強いっス。

日枝神社本殿

由緒

創建年不明
御祭神 大山咋神(おおやまくいのかみ)
南向きの神社です

向拝

中備と木鼻は です。

中備
木鼻

正面扉では 唐獅子 が吠えていました。

正面扉

胴羽目

東面。背面が「猩々」なので、これも出典は能かもと思って調べると「天鼓」という話がありました。

東面胴羽目

背面には「猩々」。師匠直伝の奥義を使って撮影しました。

背面胴羽目

西面は笛を吹く人。笛が出てくる能の演目には「敦盛」があります。でもこれが「敦盛」なのかは分かりません。

西面胴羽目

脇障子

鯉の滝登りとは言いますが、鯉の滝くだりという言葉は聞きません。これは何と呼んだら良いのか。。。

東側脇障子
西側脇障子

綺麗に手入れのされた、丁度良い大きさの神社でした。

木鼻

刺青師・龍元

025

コメント

タイトルとURLをコピーしました