七人の神様と唐子と仙人 [岡廼宮神社] 埼玉県

岡廼宮神社 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年四月吉日、埼玉県深谷市の岡廼宮神社おかのみやじんじゃに参拝しました。

岡廼宮神社鳥居

拝殿の脇でしゃがんでカメラをいじっているのは不肖の倅です。

岡廼宮神社拝殿

由緒

弘仁年間(810〜24)創建と伝わる
大正十年(1920)近隣数社を合祀、岡上神社を岡廼宮神社と改称
御祭神
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
伊邪那美命(いざなみのみこと)
通称 聖天様
南東向き


桜が綺麗です。

岡廼宮神社

左面胴羽目。「布袋と唐子」。

布袋と唐子

背面胴羽目。「大黒天・毘沙門天・唐子・福禄寿・恵比寿天」の様です。

大黒天 毘沙門天 福禄寿 恵比寿天

右面胴羽目。「弁財天・唐子・寿老人」ですね。

弁財天 寿老人

本殿正面唐破風下には瓢箪から駒の「張果老」がありました。

瓢箪から駒

反対側から。

張果老

良い神社でした。

刺青師・龍元

078(2020.04.25)

コメント

タイトルとURLをコピーしました