邪鬼獅噛みがガップリ 手まであります [糠田氷川神社] 埼玉県

獅子と獏 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年四月吉日、埼玉県鴻巣市の糠田氷川神社に参拝しました。

糠田氷川神社鳥居
糠田氷川神社拝殿

由緒

創建年不詳
享保三年(1718)本殿建立
御祭神
須佐之男命
稲田姫命
東向き

糠田氷川神社案内板

別の案内板には、数年前心無い輩に彫刻の一部を盗まれたと書いてありました。とんでもない輩がいるものです。

御本殿

糠田氷川神社御本殿覆屋

向かって右面の胴羽目と脇障子が無くなっています。盗まれた彫刻の一部というのはこれの事か。

糠田氷川神社御本殿

背面の胴羽目には厳重に格子が嵌っていました。

鶴

左面の胴羽目と脇障子にも鉄格子。本当にひどい輩がいるものですね。

鳳凰

木鼻には目の大きい可愛いらしい獅子がいました。

獅子と獏

正面唐破風下を見ると、物凄い形相の邪鬼獅噛みがありました。これは凄い!

獅噛み

しかも手があります!

獅噛み

妻の大瓶束にも邪鬼獅噛み。これは右面。

獅噛み

左面。

獅噛み

神社から物を盗む輩がいるなんて。。。話には聞いていましたが、こう目の当たりにすると嫌な気持ちになります。

とって良いのは写真だけ、残して良いのは足跡だけです。

刺青師・龍元

063(2020.04.11)

コメント

タイトルとURLをコピーしました