稲荷社(三ツ木神社境内社)

左面胴羽目 神社仏閣

彫師歴二十余年。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。新しい技術の研鑽とともに、日本伝統刺青及び日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年四月吉日、埼玉県鴻巣市の三ツ木神社境内社の稲荷社に参拝しました。

三ツ木神社鳥居

ここは安産祈願の猿で有名の様です。

三ツ木神社

神社の人に撮影の許可を頂きに行ったら、時節柄マスク姿の女性が応対してくれました。「まだ、準備出来てないですけど。。。」

私たちのお目当ての境内社の彫り物の事を話すと快く許可してくださいました。

稲荷社
稲荷社御本殿

右面は「黄石公こうせきこう張遼ちょうりょう」。 〜追記(2020.08.17)黄石公は普通、馬に乗っているのですが、この馬は牛みたいに蹄が割れています。馬ではなくて霊獣か何かなのでしょうか?ここの他には本庄市の若泉稲荷神社の境内社の稲荷社の黄石公の馬も蹄が割れてました。追記終わり〜

右面胴羽目

背面。「素戔嗚尊すさのおのみことの大蛇退治」。

背面胴羽目

素戔嗚らしくない事に笑ってます。

素戔嗚尊

左面胴羽目には「林和靖りんなせい」。梅と鶴を愛でる林和靖ですが、その視線を追っていくと。。。

左面胴羽目

童子が。。。

童子

芸術家ですから。。。

刺青師・龍元

064

コメント

タイトルとURLをコピーしました