自分について衝撃的な事

富士山 いろいろ
富士山

一昨日、18日金曜日の事です。

午後6時前、弟子の彫鈴とCoCo壱にカレーを食べに来ていると、月に1、2回来てくれるAさんから今刺し場の前に来ていると連絡がありました。6時に予約が入ってるとの事。
「今日は入ってないね」
7時からはS君の予約が入っていたので、どのみち出来ません。後で日時を確認して連絡をするという事で電話を切りました。

Aさんはいつも来る度に次の予約を入れていきます。アナログ人間の私は実は未だに手帳を使っていて、
「〇〇日の〇〇時はどう?」
と手帳を見ながら予約を入れて、その場で書き込むのですが、6時の欄には何も書いてありません。

なので、Aさん他の日と勘違いしてんだな、なんて思いながら手帳を隅から隅まで調べましたが、Aさんの名前が何処にもありません。 

あれ?どうしたんだろ?

良く考えると7時のS君にも似た様な事があったのです。

元々S君は12日の7時に予約が入っていたらしいのですが、正月明けにLINEで、12日は都合が悪くなったから何処か金曜日の晩に変更してくれと連絡して来ました。手帳を見ると12日の晩は他の人が入っていました。
「ははん、勘違いしてんだな」
と思いましたが、念のため過去のLINEのやり取りを見ると、確かに私が
「12日OKだよ」
と返事をしていました。
「危ねえあぶねえダブルブッキングする所だったよ」
という経過でS君は一昨日の7時の予約になった訳です。 

どうかしてんのはオレの方だな……ダブルブッキングなんて22、3年ぶりです。

Aさんには謝って他の日を設定しましたが、他にも無いか心配になった私はメールやLINE、facebookやインスタなどを全部チェックすると、ダブルブッキングではありませんが、忘れて放置していたのが2件ありました。

一つは問い合わせのメール。もう一つは絵柄について散々やり取りした後に、17日に打ち合わせに来たい、というメールを放置。もう日にち過ぎてるし。

慌てて返事を出しましたが、 1週間以上も放っとかれてもう来ないだろうな。

富士山

昨日から出仕事なので、昨日のお昼頃出張先に向かっている時、刺し場の隣の部屋の人から電話が掛かって来ました。お隣さんって言っても過去15年の間に口を利いたのは一回だけ。
「隣の〇〇ですけど、今ね、あなたと約束があるって方が見えてるのよ、外国の方。私がたまたま外に出たら、困っている風だったからお宅に電話したんだけども、代わりますね」

「ええ!今日は何ヶ月も前から出張って決まってるし、予約を入れてるはずは無い!」
とは思いましたが、もうスッカリ自分に自信が無くなってしまってる私。 本人と話してみると、実際にはただブラっと覗きに来ただけみたいでしたが、私は悪くないのに平謝りに謝って電話を切りました。

これはたまたまなのか、それとも年なのか…

刺青師・龍元

コメント

タイトルとURLをコピーしました