鬼! [諏訪八幡神社と境内社] 長野県

海老虹梁の龍 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和三年六月、長野県佐久市の諏訪八幡神社に参拝しました。

諏訪八幡神社鳥居

諏訪神社と八幡神社が一緒に祀られているようです。由緒不詳。

諏訪八幡神社鳥居

拝殿は共用です。

諏訪八幡神社拝殿

御本殿が二つ。向かって右の二間社が諏訪神社、左が八幡神社だそうです。両方とも木階と高欄がありません。

諏訪神社御本殿と八幡神社御本殿

残念ながら胴羽目はありませんでしたが、屋根の鬼板部には鬼面がありました。

諏訪神社御本殿

諏訪神社右面の鬼板鬼面。

鬼面

阿形。

鬼面

すきっ歯です。

鬼面

諏訪神社左側の鬼板鬼面。

鬼面

こちら↓は同じく長野県佐久市のあたご神社の鬼面。同じ人の作品なのでは、と推察します。

鬼面
長野県佐久市あたご神社鬼面

八幡神社右面鬼板の鬼面。

鬼面

八幡神社も右側が阿形。

鬼面

左側の鬼面が吽形。

鬼面

なかなか凛々しいお顔です。諏訪神社・八幡神社とも同じ人の作の様に見えますね。

鬼面
諏訪八幡神社御本殿覆屋

広い境内にはいくつか社がありましたが、別に鳥居があった社が一つ。

諏訪八幡神社境内社鳥居

社号はわかりませんでした。

諏訪八幡神社境内社

御本殿。

諏訪八幡神社境内社御本殿

側面の木鼻は外れてしまった様です。

諏訪八幡神社境内社御本殿

ほぼ丸彫りに近い彫り物。

唐獅子 鶴

胴羽目は唐獅子です。粗めの彫りが信条の様です。

唐獅子

海老虹梁の龍。手挟みには波があしらわれています。

海老虹梁の龍

背面には彫り物は無し。

諏訪八幡神社境内社御本殿

木鼻は全部外れてしまっている様です。

諏訪八幡神社境内社御本殿

左面胴羽目は親子獅子。

唐獅子の親子

脇障子は亀。

亀

海老虹梁の龍。独特なタッチです。

海老虹梁の龍

長野には縁下を省略・簡易化した御本殿が多いです。

諏訪八幡神社境内社御本殿

緑が青々としていて、マイナスイオンたっぷりという感じの神社でした。

諏訪八幡神社境内 

刺青師・龍元

082(2021.07.08)

コメント

  1. より:

    海老虹梁の龍は珍しくないですが、こちらの海老虹梁の龍は変わった形で、初見な印象です。建築部位としての『海老虹梁』としての役目はほとんど無いですね、ここまでやってしまう所が素晴らしいと思いました。生で見たいですが遠いですね・・・。

    • この社はどの彫り物も独特ですね。海老虹梁は確かに構造物としての役目はほぼありませんね。
      決して上手い彫り物ではありませんが、一見の価値はあると思います。

  2. onijii より:

    onijiiです。
    鬼面の素朴さが堪りませんね!
    歯が面白い!!
    いつの日か行ってみたいです!!!

    • ここはいっぺんに4つ見られますからね。
      ぜひ行ってみて下さい!

      長野は鬼面好きには堪りませんね!
      最近通りすがりにまた一社発見しました。
      後日住所送りますね。

タイトルとURLをコピーしました