龍と虎 [駒形神社] 埼玉県

駒形神社御本殿 神社仏閣

令和二年八月吉日、埼玉県日高市の駒形神社に参拝しました。

駒形神社鳥居
駒形神社拝殿

御由緒

霊亀二年(716)創建
御祭神 誉田別命ほんだわけのみこと 息長足姫命おきながたらしひめのみこと 高良玉垂命こうらたまたるみのみこと

駒形神社御本殿

鑑賞には最適な覆屋ですね。

駒形神社

御本殿

駒形神社御本殿

ちょっと榊が邪魔です。

駒形神社御本殿

向拝

水引虹梁上の龍が渋いです。

向拝の龍
向拝の龍

向拝柱の龍も格好良いです。

向拝柱の龍

右側の龍は榊で隠れていたので割愛。

向拝柱の龍

脇障子

脇障子は両側で応神天皇誕生でした。左側は神功皇后

神功皇后

右側は応神天皇を抱く武内宿禰たけうちのすくね

武内宿禰

胴羽目

左面胴羽目は虎の親子。

親子虎

右面は双龍。

双龍

背面は司馬温公の甕割り。

司馬温公の甕割り

銘がありました。多分「笠幡住 後藤辨作 藤原荿臭」と彫ってあるのだと思いますが、もしかしたら荿→成 臭→㚖かも。何にしても読めないし、ググってもこういう名前の人は出てきませんでした。

笠幡住 後藤辨作 藤原荿臭

この日も暑くて、参道を歩いていて倒れるかと思いました。早く涼しくならないかなぁ。凍えるような真冬の参拝が好きです。キャンプも真冬が好き。

刺青師・龍元

190(2020.09.07)

コメント

タイトルとURLをコピーしました