竹林の七賢

神社仏閣

伝説の隠者(変人)が棲む社 [玉津島神社] 埼玉県

時の流れが止まったかの様な覆屋内部には、すっかり彩色の剥落した、それでも見事な御本殿がありました。
群馬県

鳥居が無ければ神社とは気が付かない [土生神社] 群馬県

寂れた拝殿鞘殿一体型の社殿内には、彩色の剥落した古くて見応えのある彫り物で飾られた御本殿が鎮座していました。
群馬県

軍配とか扇子とか団扇とか [中山神社] 群馬県

群馬県南部特有かも知れません。胴羽目には国の重文・妙義神社胴羽目と同じ、「波間に軍配とか扇子とか団扇とか」の文様がありました。
茨城県

竹林の七賢 [星宮神社] 茨城県

脇障子は欠損、胴羽目には彫り物がありませんでしたが、腰羽目に立派な彫り物がありました。
茨城県

現代に蘇る夢の門 [大杉神社 其の三 麒麟門] 茨城県

平成二十二年に280年ぶりに再建されたという麒麟門には、唐子遊びと仙人・偉人・賢人の見事な彫り物がありました。
神社仏閣

粟穂に鶉 [琴平神社] 千葉県

木階下羽目板に立川流のシンボル『粟穂に鶉』らしい彫り物がありましたが、反対側は鶉らしくない鳥が彫られていました。
栃木県

竹林の七賢 [露垂根神社] 栃木県

藤原秀郷が勧請した神社で、胴羽目三面には丁寧に彩色された竹林の七賢の彫り物がありました
栃木県

女郎蜘蛛がお出迎え [西浦神社] 栃木県

デジイチでは撮影が難しい御本殿覆屋です。
群馬県

クマに護られる [熊野神社] 群馬県

わらアートで有名なたくみの里の中にある神社です。御本殿には竹林の七賢が彫られていました。
群馬県

胴羽目彫師は 前原藤次郎 小倉弥八 飯田仙之助 [冠稲荷神社] 群馬県

見せる事に力を入れていて、観賞用足場や丁寧な説明書きの看板があります。
神社仏閣

川に落とした十文銭 五十文使へど川から拾へば 六十文が世に活きる [冑山神社] 埼玉県

胴羽目には、国宝・歓喜院聖天堂の製作に関わった彫師によると考えられている、見事な彫り物がありました。追記(20.04.20) あり
栃木県

荘厳なる彫り物が崩壊寸前 [氷室山神社] 栃木県

里宮の横に車を停めて、裏の山の道なき道を登った先には、精緻で素晴らしい彫り物で飾られた奥宮があります。
栃木県

上州館林住 斉藤甚平 甚八 [賀茂別雷神社と境内社夕日森天満宮] 栃木県

社殿は小高い山の上、社殿の脇までは車で行く事が出来ます。
タイトルとURLをコピーしました