獅子

神社仏閣

弓立山の麓に鎮座する [八幡山神社] 埼玉県

小ぶりな御本殿には二十四孝に取材した、比較的に保存状態の良い胴羽目彫刻がありました。
福島県

向拝柱が心配です [関和神社] 福島県

参道を進んだ先には社叢に護られた古い神社があり、御本殿は彫り物で飾られていました。
福島県

人忘れずの山の頂に鎮座する [新地山羽黒神社] 福島県

鳥と伝説の隠者の彫り物で飾られた御本殿よりも、石工・小松寅吉作の狛犬や石柵で知られる神社です。
長野県

立川流建築の秀作 [諏訪神社] 長野県

鳥居と社殿が少し変わった配置になっています。
神社仏閣

賢い人たち [初鹿野諏訪神社 其の二] 山梨県

胴羽目には、俗世間から離れて楽しく過ごす七人の賢者の生き生きとした姿が彫られていました。
神社仏閣

鶴や鳳凰が舞う [勝手子安神社] 山梨県

約三百年前に建てられたという御本殿には鶴や鳳凰などの壮麗な彫り物がありました。
神社仏閣

名工達の渾身の力作 [伊勢崎神社] 群馬県

石原常八郎、石原常次郎、武正常三郎、後藤恒徳、池田長光、名だたる名工たちの壮麗な彫り物を鑑賞する事ができます。
神社仏閣

胴羽目は鶴と鷹 [田中諏訪神社] 群馬県

日当たりの良い立地の御本殿には鶴や鷹の彫り物がありました。
神社仏閣

瑞雲から龍が覗く [鹿島神社] 茨城県

掃除の行き届いた御本殿には、彩色の剥落した古そうな彫り物がありました。
神社仏閣

鏝絵師の新倉安左衛門と彫り物師の小川義長 [鈴木稲荷神社と金刀比羅社] 東京都

稲荷神社御本殿覆屋には明治初期に新倉安左衛門によって制作された狐と象の鏝絵がありました。境内社の金刀比羅社は、小川義長による天保四年(1833)制作の壮麗な彫り物で飾られていました。
神社仏閣

歓び喜び [歓喜院] 茨城県

象と力神さまが山門の屋根を支えていました。
神社仏閣

胴羽目三面日本図柄 [愛宕神社] 茨城県

古墳状の小山の山頂に鎮座する愛宕神社。小さめの御本殿ですが、すべての面に見事な彫り物がありました。
神社仏閣

二十四孝 [三嶋神社] 埼玉県

胴羽目には二十四孝から曾参の彫り物がありました。
神社仏閣

仙人が棲む [杉森稲荷神社 広瀬神社境内社] 埼玉県

小さい御本殿ながら胴羽目・腰羽目・脇障子は見事な彫り物で飾られています。
神社仏閣

お猿さんが可愛い [日枝神社 堀兼神社境内社] 埼玉県

中国や日本の故事に取材した、鑿使いの見事な彫り物がありました。
長野県

鬼面が迎える社 [諏訪神社境内社] 長野県

鬼面が参拝者を迎えてくれます。
神社仏閣

彫り物満載 [大曽根八幡神社 其の一 拝殿] 埼玉県

彫り物満載の神社です。彫師は後藤流の後藤一重(佐藤藤太郎)。
神社仏閣

二代石原常八 [雷電神社総本宮] 群馬県

関東に数多くある雷電神社の総本宮です。胴羽目・腰羽目・蟇股など二代石原常八作の彫り物が満載の御本殿は壮観でした。
神社仏閣

激レア霊獣・獬豸(かいち)の彫り物 [浅間神社(深谷仙元山)] 埼玉県

本殿の側に回る人は全くいませんでしたが、拝殿の方はほぼひっきりなしに参拝者が訪れていました。
神社仏閣

邪鬼獅噛みがガップリ 手まであります [糠田氷川神社] 埼玉県

妻では邪鬼獅噛が参拝者を見下ろしています。対して木鼻には、緑の大きな目がクリクリと愛らしい、獅子と獏の彫り物がありました。
タイトルとURLをコピーしました