源頼光

茨城県

胴羽目は大江山伝説から [八坂神社] 茨城県

傾きかけた御本殿覆屋兼拝殿ですが、中には壮麗な宮彫りで飾られた見事な御本殿が鎮座していました。
神社仏閣

見事な極彩色御本殿 [伊奈利大神社] 埼玉県

所狭しと施された極彩色の彫り物は見応え抜群です。
刺青図柄解説

刺青図柄の意味 酒呑童子

大江山に巣食う鬼の頭目、酒呑童子。家来には茨木童子がいます。
日本伝統刺青

日本伝統刺青 6 武者絵

日本伝統刺青の画題の背景には一つ一つ、とても興味深い物語があるのです
栃木県

竹田四郎治による壮麗な彫刻 [八幡宮] 栃木県

鳥居をくぐって鎮守の森へ続く階段を登りきると拝殿があり、その裏には竹田四郎治の手による壮麗な彫り物で飾られた御本殿がありました。
神社仏閣

時平神社

胴羽目には私の大好きな源為朝の彫り物がありました。
茨城県

鹿島神社

向拝や胴羽目脇障子などにこれでもかと施された、後藤家一派の作と伝わる見事な彫り物が圧巻の神社です。
茨城県

相馬神社

境内はきちんと手入れされていて、綺麗に磨かれたガラス越しに拝殿の中も丸見えで、綺麗に整頓されていました。
神社仏閣

先崎鷲神社(まっさきわしじんじゃ)

胴羽目には星野理三郎政一の手による[源頼光 大江山の鬼退治]に取材した彫り物がありました。
武者絵

刺青図柄の意味 源頼光 大江山の鬼退治

京の町を荒らし回る酒呑童子とその一味。渡辺綱・坂田金時などを率いた源頼光が討伐に大江山へ向かいます。
タイトルとURLをコピーしました