胴羽目探求難易度最上級 [八幡若宮八幡神社] 埼玉県

李白観瀑 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年四月吉日、埼玉県熊谷市の八幡若宮八幡神社に参拝しました。

八幡若宮八幡神社鳥居
八幡若宮八幡神社拝殿

由緒

創建不詳
文政十二年(1829)荒川河岸から現地へ遷座
明治五年(1872)若宮権現社を合祀 八幡若宮八幡神社と改称
御祭神 誉田別命(ほんだわけのみこと)
南向き

八幡若宮八幡神社案内板

御本殿

実はここは Google Maps で発見したのですが、去年何も知らずにやって来て、見事に撃沈した神社です。

石垣の上に建てられた、取り付く所の無い透塀の中には覆屋があり、その周りに木々が植わっています。「見ないで〜」オーラ最強クラス。

八幡若宮八幡神社御本殿覆屋

宮彫り巡りの師匠直伝の最終奥義を組み合わせて挑戦、何とか撮影に成功しました。仰げば尊し我が師の恩です。

右面胴羽目は「李白観瀑」。

李白観瀑

覆屋背面には窓や隙間が全くなかったので、斜めから。

菊慈童

反対側から見ると北の将軍様に似ていますね。多分「菊慈童」だと思います。

菊慈童

左面胴羽目は「林和靖」。

林和靖 梅妻鶴子

今回の埼玉遠征は、過去に撃沈して再挑戦の神社を何社か組み合わせていて、この日はあと一社、難所がありました。

刺青師・龍元

068(2020.04.15)

コメント

タイトルとURLをコピーしました