新しい刺し棒

刺し棒 刺青道具
刺し棒

彫師歴二十余年。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本伝統刺青・和彫りとは古来より連綿と日本に伝わる生きた芸術です。伝統を受け継ぎ、研鑽し、さらに発展させて後世に伝えていく事を目標にしています。古来伝統の手法である手彫りの刺青に興味を持っていただければ幸いです。

刺青師・ 龍元をフォローする

去年の暮れから作り出して、今年の頭からしばらく中断していた二本。やっと塗りが終わりました。銀箔を張って、塗って塗って塗ってたまに研いで、塗って塗って塗ってという工程を20回くらい。

まだ先端部分の加工が残ってますが、ここまでくればもう終わった様なもの。あと2、3か月寝かせて金属パーツを取り付ければ完成。

箔の反射が光の加減で色々な表情を見せて美しく仕上がりました。

刺し棒
刺し棒

木材は黒檀と紫檀です。黒檀も紫檀も非常に硬いので加工が大変でした。黒檀紫檀は他にも製作途中の物があります。最近は加工の楽な竹でも作ってます。。。

刺青刺し棒
刺青刺し棒

そんなに作ってどうすんの?

刺青師・龍元

タイトルとURLをコピーしました