津久根八幡神社(つくねはちまんじんじゃ)

津久根八幡神社(つくねはちまんじんじゃ)

令和元年文月吉日、埼玉県越生町津久根の八幡神社を訪ねました。ここは一昨年前ぐらいに来た事があるのですが、近くに用事があったので再訪しました。

津久根八幡神社
津久根八幡神社

由緒

創建 平安中期
御祭神 品陀和気命(ほんだわけのみこと)
越生町指定文化財
本殿 天保四年(1833)再建
彫師
浅草茅野町嶋村流七代目 嶋村源蔵俊表
浅草東本願寺前石川流二代目 石川藤吉周信
西向きの神社です

拝殿正面
拝殿正面
津久根八幡神社向拝
津久根八幡神社向拝

本殿

津久根八幡神社本殿
津久根八幡神社本殿
津久根八幡神社本殿
津久根八幡神社本殿
津久根八幡神社本殿
津久根八幡神社本殿覆屋

胴羽目

北面胴羽目

黄石公と張遼
黄石公と張遼

背面胴羽目

高砂
高砂

南面胴羽目

的廬に乗る劉備玄徳
的廬(てきろ)に乗る劉備玄徳

脇障子

北側脇障子

神功皇后
神功皇后

南側脇障子

応神天皇を抱く武内宿禰
応神天皇を抱く武内宿禰

力神

縁の下の力持ち!四隅の縁下では力神が本殿を支えていました。

力神
力神
力神
力神
津久根八幡神社
津久根八幡神社案内板

四隅縁下持送りの力神はここら辺では珍しいらしいです。

刺青師・龍元