警報音が鳴り響く! [諏訪神社] 長野県 

彫り物 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年七月吉日、長野県小諸市の諏訪神社に参拝しました。

諏訪神社鳥居

由緒などは分かりませんでした。御祭神は多分、建御名方神。

正面の窓の下にマンションのドアの新聞受けみたいな開口部があり、そこにお賽銭を入れる様になっていました。ただの横長の穴なので、指を少し差し込む感じでお賽銭を入れると。。。

突然、けたたましい警報音が鳴り響きました。逃げるのも変だし、だからと言って警報音が鳴り響く中でウロウロしている所に人が来たら、思いっきり怪しまれるな。

という事で、警報音は1、2分ほど続いたでしょうか、鳴っている間ずっと拝んでいました。

諏訪神社拝殿

やっと、警報音が鳴り止んだので、恐る恐る拝殿の中を覗きます。

諏訪神社拝殿内部

良い彫り物がありそうです。

諏訪神社拝殿内部

裏へまわると。。。

覆屋

あちゃ〜、側面背面どこにも窓がありません。換気のための開口部すら無く、代わりに換気扇が付いていました。

覆屋

こりゃお手上げですね。やっと見つけた隙間から中を撮影すると、馬具まで表現された精緻な彫り物がある様です。ん〜残念!

彫り物

境内には信州で盛んなマレットゴルフのものと思われるコースが広がっていました。

諏訪神社境内

覆屋の裏にまでカップが切ってあって、練習や大会が開催される時は神社の周りでワイワイガヤガヤなるのかな?

刺青師・龍元

159(2020.07.28)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    警報音は驚きますよね。
    自分は小心者なので、逃げ出すかも?

    写真を撮るだけなので、何も悪いことしている訳では
    ないのに、後ろめたいような雰囲気があります。(笑)

    • 龍元 より:

      ホントびっくりしました。
      御本殿はカッチリ覆われているし、警戒心むき出しでした。きっと過去にお賽銭泥棒とかやられたんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました