加茂神社

東面胴羽目 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年二月吉日、さいたま市の加茂神社に参拝しました。

加茂神社鳥居
加茂神社拝殿

御由緒

創建年不明
文政十年(1827)本殿再建
明治四十年(1907)付近数社を合祀
祭神 別雷神(わけいかづちのかみ)
南向き

加茂神社御由緒

御本殿

加茂神社本殿

西面。

本殿西面

御由緒書きによると胴羽目は三面とも京都賀茂別雷神社の競べ馬神事。馬の勢いが良く表現されていますね。

西面胴羽目

背面。

本殿背面

彫師は不明ですが、名のある人の作品だと思われます。

背面胴羽目

東面。

本殿東面

疾風の如く駆け抜ける馬。相当な画力ですね。

雨上がりでしっとりと良い雰囲気の神社でした。

刺青師・龍元

033

コメント

タイトルとURLをコピーしました