金網大敵 [熊野神社] 東京都

熊野神社御本殿 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年十月、東京都八王子市の熊野神社に参拝しました。

熊野神社鳥居
熊野神社拝殿
熊野神社

細目亀甲金網。ピントが合いづらいです。

熊野神社御本殿

右面胴羽目は三国志の桃園結義。いわゆる桃園の誓いです。って教えてもらわなきゃ分からないです。

桃園結義

背面胴羽目はお馴染み、牛若丸僧正坊より剣法を授かるの図です。

牛若丸僧正坊より剣法を授かる

カメラを斜めにすると網が写り込んじゃいます。

熊野神社御本殿

左面胴羽目は猩々です。もっと呑め飲め。

猩々

細目金網は寺社彫刻探求の強敵です。

刺青師・龍元

257(2020.11.15)

コメント

  1. より:

    教団さんと言う三国志マニア?の方のFaceBookでこちらに胴羽目彫刻が有る事を知りました、教団さんって北九州在住のようですね!!私なんて行動範囲は関東だけです・・・。

    • 龍元 より:

      でも密度が凄いですよね!

      私はこの神社を錺さんの記事で知りましたが、記載してあったTwitterをフォローしてみたら、最近インスタで声を掛けて頂いてやり取りしていたKyoさんという方でした。

      以来、三国志関係の彫り物の記事
      を添削、ご教示頂いております。

      • 教団 より:

        錺さん、はじめまして!
        Facebook(?)をご覧くださりありがとうございます。あいにくですが私は北九州在住ではなく、生まれも育ちも大阪市の大阪人なんです。関西を中心に関東や九州に足を運んだ際には寺社を巡っています。

        龍元さん、金刀比羅社に続き熊野神社の記事の作成ありがとうございます!熊野神社については楼円結義の彫刻の存在以外全く知らなかったので、記事を通して知らなかった様々な事が知れて本当に嬉しく思います。また今後とも投稿を楽しみにしております!

        • 龍元 より:

          私には錺師匠やonijiiさんという同志がいて、色々お世話になりっぱなしなのですが、私に出来る事と云えば、遠方から簡単に足を運べない人に記事を見て楽しんで貰う事くらいなので、そう言って頂けると嬉しいです。

          これからもよろしくお願いします。

  2. より:

    龍元さん こちらの場所をお借りして恐縮です。
    教団さん はじめまして。勝手に住所変更してすいませんでした&FaceBookではなくTwitterでした、重ね重ね申し訳ございませんでした。Twitterに『北九州にお越しの際は』的な記載があったと思ったので北九州在住の御方だと思っていました。大阪の方に関東の情報を教えて頂くという状況、教団さんの情報収集能力、恐るべしです!!
    私にはShin-ZさんとOnijijiiさんという彫刻探知機の様なお方がいて、龍元さんには彫刻の題目を教えて頂いております。
    中国系の題目解明は???の連続でしたが、龍元さんを通じて教団さんとお知り合う事が出来て不明題目が解明していく感じがしております。 

  3. 教団 より:

    龍元さん こちらで個人間のやりとりをお許しください。

    錺さんお返事ありがとうございます!やはりtwitterでしたか。北九州の件は身内ネタですので、どうか気になさらないでください。
    日本での三国志の受容史の観点から数年前から寺社彫刻や奉納絵馬を探していたのですが、三国志界隈ではそれらを調べられている方や先行研究が皆無なため、以前より龍元さんの数々の投稿や、寺社巡りをされている方のブログ、あと郷土資料などを拝見して情報を収集しておりました。
    中華系の題目は判別が付きにくいものが多いですので、三国志が中心になってしまいますがコメント等を通してみなさんのお役お力になれれば幸いです。
    今後ともよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました