嬥歌・歌垣の行われた場所と伝わります [歌姫明神] 茨城県

歌姫明神 茨城県
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和三年九月下旬、茨城県桜川市の歌姫明神うたづめみょうじんに参拝しました。なかなか難読です。

歌姫明神鳥居

万葉集や風土記に出てくる嬥歌かがい歌垣うたがきの行われた場所だと言われている様です。

歌姫明神

Wikipediaによると「古代日本における歌垣は、特定の日時と場所に老若男女が集会し、共同飲食しながら歌を掛け合う呪的信仰に立つ行事であり、互いに求愛歌を掛け合いながら、対になり恋愛関係になるとされる。」とあります。

今風に言えば、合コンですね。フリーセックスの祭典だった、と書いてある物もあります。

歌姫明神

御祭神 ヒルコ様(稚日女尊わかひるめのみこと) 住吉大神すみよしおおかみ

社殿扉には松に鳥と鶴の彫り物。彫りは浅めです。

歌姫明神御本殿覆屋扉

扉脇には右大臣の彫り物がありました。

歌姫明神御本殿覆屋

上から点々と黒いシミが迫って来ています。

右大臣

反対側。

歌姫明神御本殿覆屋

左大臣。

左大臣

よ〜く見ると、かつては精緻な彫りだった事がわかります。

左大臣

残念ながら御本殿に彫り物はありませんでした。

歌姫明神御本殿

その代わり、大きな女郎蜘蛛が番を張ってました。クリックで拡大します。苦手な人はスルーしてね。

女郎蜘蛛

刺青師・龍元

124(2021.10.08)

コメント

タイトルとURLをコピーしました