通りすがりの収穫無し [鷲神社] 栃木県

鷲神社鳥居 栃木県

令和二年九月吉日、通りすがりに気になったので、栃木県栃木市の鷲神社に参拝しました。

鷲神社鳥居

ここら辺はもう先人先輩方が発掘し尽くしているので、ここに彫り物は無いだろうというのは分かっていました。

鷲神社鳥居

それでも気になる所は自分の目で確認しなきゃ気が済まないのが人情ですネ。

鷲神社

御由緒

天正年間(1573-92)創建
御祭神 天日鷲命あめのひわしのみこと 保食神うけもちのかみ 猿田彦神さるたひこかみ 大山祗命おおやまつみのみこと 市杵島姫命いちきしまひめのみこと


かつて扉脇に彫り物があった様です。

鷲神社鳥居御本殿

覆屋の窓には金属製のルーバーがはまっていました。

鷲神社御本殿覆屋

当然、外へ向かって下に向いているので、一番下の羽根から覗いても見えるのは妻飾りのみです。

鷲神社御本殿

スマホを突っ込んでみたら丁度良い位置で撮れました。やはり、かつては胴羽目があった様ですが、今はもう見る影もありません。って影は残ってました。

鷲神社御本殿

背面には朝日か夕日と雲の痕跡が残っていました。

鷲神社御本殿

右面も。松の枝らしき影が残ってます。

鷲神社御本殿

脇障子は両方とも鳥が彫られていました。鷲神社なので多分鷲でしょう。

ほんの数分間の寄り道でしたが、雰囲気の良い神社でした。

刺青師・龍元

227(2020.10.16)

コメント

タイトルとURLをコピーしました