九尾の狐

神社仏閣

妖狐が潜む流麗精密彫刻満載御本殿 [日枝神社] 栃木県

覆屋の中を覗いてみると、噂に違わぬ流麗な彫り物が施された、見事な御本殿が鎮座していました。
新潟県

雲蝶終生の大作 [西福寺開山堂 其の三] 新潟県

村興しも大切な事ですが、雲蝶が「越後のミケランジェロ」止まりでは非常に惜しいと思います。国を挙げてもっと保護するとか内外にアピールするとかした方が良いと思います。でも隠して仕舞って置くだけなら、今のままで良いです。私見です。
刺青図柄解説

狐について 日本伝統刺青協会 第10回

一口に狐と言っても、人を化かすもの・神の使い・世界を滅ぼそうと企む魔物など色々あります。日本伝統刺青協会 第10回は「狐について」
長野県

埋もれた細密彫刻 [御幸神社] 長野県

私が写真を撮っていると、オジさんが近づいて来て、更に近所の人も加わって、ちょっとした騒ぎになりました。
武者絵

刺青図柄の意味 上総介広常 九尾の狐伝説その二

安倍泰親によって企みが暴かれた九尾の狐。京から逃げて17年後、決戦の時がやって来ます。
刺青図柄解説

刺青図柄の意味 安倍泰親 九尾の狐伝説その一

九尾の狐伝説。陰陽師・安倍清明の子孫、泰親が鳥羽上皇の窮地を救います。
タイトルとURLをコピーしました