松原湖の畔に鎮座します [山宮 松原諏方神社境内社] 長野県

山宮と松原諏方神社上社 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和三年十一月中旬、長野県小海町の山宮に参拝しました。

山宮鳥居

松原湖の畔には松原諏方神社の上社・下社とその他七社が鎮座していて、山宮は上社のすぐ隣に鎮座します。

山宮御本殿

中々堂々とした佇まいです。

山宮御本殿

右面。

山宮御本殿

胴羽目は画面いっぱいに彫られた麒麟です。

麒麟
麒麟
麒麟

左面胴羽目も麒麟。

麒麟
麒麟
山宮御本殿

左側脇障子は松に鶴。右側脇障子は壊れて松の葉だけになっていましたが、こちらは綺麗に残っていました。

松鶴

背面に彫り物はありませんでした。

山宮御本殿

奥に見えるのは諏方神社上社です。彫り物は特にありませんでした。

山宮と松原諏方神社上社

刺青師・龍元

150(2021.11.29)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    笑っているような麒麟の顔が印象的ですね。

    以前トレランの100マイルの大会で松原湖に
    行きました。その時は寺社の彫刻には全く
    興味がありませんでした。(笑)

    国道141号線沿線には、鬼板の鬼面がとても
    多いですね。来年行こうと思っています。
    いい歳してワクワクドキドキ。(笑)

    • シンプルで味のある彫り物ですよね。

      興味のない人には見えない物の様ですね。私も育った町に凄い彫り物のある神社(赤塚諏訪神社)があるのを最近知って愕然としました。

      この日は141号沿いの二社で鬼面がありました。後ほど詳しくご紹介いたします。

タイトルとURLをコピーしました