畑の中に鎮座する [川崎白髪神社] 埼玉県

川崎白髪神社 神社仏閣

彫師歴二十余年。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本伝統刺青・和彫りとは古来より連綿と日本に伝わる生きた芸術です。伝統を受け継ぎ、研鑽し、さらに発展させて後世に伝えていく事を目標にしています。古来伝統の手法である手彫りの刺青に興味を持っていただければ幸いです。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年十一月、埼玉県飯能市の川崎白髪神社に参拝しました。

川崎白髪神社鳥居

白髭ではなく白髪です。シラガと読むのか、シロカミか、はたまたシラカミか。まあ、シラガは無いよなぁ。やっぱりシラカミかなぁ。

川崎白髪神社拝殿

創建年代不詳
明治の神仏分離令により近隣の普門寺より当地へ遷座
御祭神 猿田彦命さるたひこのみこと


噂に違わぬ立派な御本殿。

川崎白髪神社御本殿
川崎白髪神社御本殿

右面胴羽目は巨霊人。

巨霊人

背面には胴羽目は無し。

川崎白髪神社御本殿

左面。

川崎白髪神社御本殿

胴羽目には玉巵弾琴図がありました。

玉巵弾琴図

木目がキツくて分かりづらいですが、目や髪飾りまでしっかりと彫りこまれています。

玉巵 

保存と鑑賞の兼ね合いを考えると、やっぱり透明ガラス窓が一番良いのかなぁ。

川崎白髪神社御本殿

窓ガラスの内側をキレイにしておいて貰えればという条件付きですが。外側は自分でやりますからね。

川崎白髪神社

拝殿から見た参道。

川崎白髪神社境内

覆屋内部がキレイで明るく、彫り物鑑賞には良い神社でした。

刺青師・龍元

263(2020.11.20)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    埼玉県神社庁は白鬚神社(しらひげ)になってますね。

    怖そうな虎や龍がそばにいるというのに、二人共おだ
    やかな顔をしてますね!
    いい表情ですね!!
    まるでペットのよう!!!(笑)

    昨日は太田市北部を調査しました。
    60ヶ所以上回って、力神2、胴羽目3、欄間3でした。
    脇屋町の正法寺の山門と観音堂に、力神が2体づつ
    いて大喜びしました。(笑)

    • 龍元 より:

      多分、神社庁のサイトはうっかりミスですね。現地の社号額は髪になってます。読みについては、これでシラヒゲと読むのだ、としている人もいますね。

      調査お疲れ様でした。onijiiさんの行動力には頭が下がります m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました