稲荷社(八幡神社境内社)

背面胴羽目 神社仏閣

令和二年四月吉日、埼玉県深谷市の八幡神社に参拝しました。八幡神社の御本殿にはこれといった彫り物はありませんでしたが、境内社の一つのお稲荷さんに見事な彫り物がありました。

八幡神社鳥居

お目当ては拝殿の隣にある覆屋の中の境内社。

境内社覆屋

中には四社並んでいて、お目当ての稲荷は右から三社目です。

境内社群

小さいながらも重厚な造りです。

稲荷社

向かって右面胴羽目。絵本写宝袋という本に似た様な絵がありましたが、画題は分かりません。

右面胴羽目

腰羽目は「金鶏」ですね。

右面腰羽目

背面の胴羽目。彫りは見事ですが、画題はこれも???服装から推察して多分中国系でしょう。三国志か何かかなぁ。

背面胴羽目

その下には「孔雀」

背面腰羽目

左面の胴羽目も画題は???これも薙刀の形から言って中国系でしょう。

左面胴羽目

何にも分からんかったです。

写真を撮っている間に何人か参拝者が来て、覆屋に張り付いている私を珍しそうに見ながら通り過ぎて行きました。

刺青師・龍元

074

コメント

タイトルとURLをコピーしました