天空を舞う [鳳凰] 仕上がりました!

鳳凰九分袖 手彫り刺青作品
鳳凰九分袖
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

カナダのカルガリーで毎年少しずつ進めて来た鳳凰の九分袖が仕上がりました。少しずつでも続ければ必ず仕上がります。

(画像クリックで拡大画像が表示されます)

鳳凰九分袖

腕にここまで大きく翼を広げた鳳凰は私も初めてです。

鳳凰九分袖

私のところでは青い鳳凰が人気なんですよね。割と他所では見ないですけど。

鳳凰九分袖

スジはマシン、ボカシは全部手彫りです。

鳳凰九分袖

腕の裏側。

鳳凰九分袖

(画像クリックで拡大画像が表示されます)

私にとって作品が仕上がった時の達成感は何とも言えないものですが、長い時間痛みに耐えた訳ですから、お客さんにとってもその達成感はきっと何にも代え難いものでしょう。

刺青が仕上がるって事は、そのお客さんとはさよならって事なので、ちょっぴり寂しいんですけどね。

刺青師・龍元

コメント

タイトルとURLをコピーしました