エンジン音が鳴り響く [東蕗田天満社] 茨城県

東蕗田天満社 茨城県
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年九月吉日、茨城県八千代町の東蕗田天満社ひがしふきたてんまんしゃに参拝しました。

東蕗田天満社鳥居
東蕗田天満社拝殿

御由緒

正応元年(1288)創建
享保十年(1725)鳥居建立
享保十九年(1734)本殿造営
天保三年(1832)拝殿再建
御祭神 菅原道真公


東蕗田天満社拝殿向拝

カッコイイ飛龍の彫り物がありました。

飛龍

反対側はなぜか獅子。猫みたい。

唐獅子

拝殿内欄間にも彫り物がありました。

東蕗田天満社拝殿内部

石を山羊に変える事ができる仙人・黄初平こうしょへいかな?私は別に石を山羊に変えられる様になりたいとは思いませんが、できる人を見たら素直に凄い!とは思います。

黄初平 こうしょへい

額を挟んで右に鶴の彫り物。大○右ヱ門と書いてあります。

鶴

裏へ廻ります。残念ながら胴羽目はありません。

東蕗田天満社本殿

向拝には、まるで3匹の子豚を狙う狼の様に邪悪な目つきの龍。

東蕗田天満社本殿向拝の龍

でも反対側から見ると、まるでボクサーがパンチを食らった瞬間みたい。人間でも、こっちから見ると良いんだけどな、って人たまにいますね。

東蕗田天満社本殿向拝の龍

妻飾りには力神さまがいました。吽形うんぎょう

力神

いやあ、昨日は飲み過ぎちゃってさ〜ぎょう

力神

祖霊社

境内には氏子の先祖の祖霊を祀る祖霊社がありました。

祖霊社

往時を偲ばせる佇まい。

祖霊社

きっと豪勢だったのでしょう。

祖霊社

左面

菊 

背面

菊 

右面

菊 

エンジン音がブンブンブンブン煩くて何かあるのかと思ったら、筑波サーキットのすぐそばでした。

刺青師・龍元

245(2020.11.02)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    毎回タイトルの付け方や例えが上手ですね!
    観察眼の鋭さは流石でございます!!
    一つ一つなるほどと納得。
    パンチと飲みすぎには大笑いです!!!

    早速、愛宕神社と歓喜院に行ってきました。(笑)

    • 龍元 より:

      お褒め頂き至極光栄に存じます。
      どこの力神さまもツッコミ所満載ですよね。
      夏前にフォーマットを換えてから、扉のページに記事の概略が出なくなってしまったので、タイトルにキャッチフレーズを入れる様にしました。神社名だけだと同じ様なタイトルばかりになってしまいますからね。いつもタイトルに一番頭を悩ませます。

      onijiiさんは生活圏の中に良い神社仏閣があっていいですね〜羨ましいです!

タイトルとURLをコピーしました