龍がたくさん [諏訪神社] 群馬県

龍 群馬県
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の技術である手彫りの継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和三年一月、群馬県藤岡市の諏訪神社に参拝しました。

諏訪神社鳥居
諏訪神社拝殿

永享三年(1431)勧請
嘉永三年(1850)本殿・幣殿・拝殿竣工
御祭神 建御名方神たけみなかたのかみ 八坂刀売神やさかとめのかみ

諏訪神社拝殿向拝

兎ノ毛通しには応龍。

応龍

唐破風下には韓信の股くぐり。

韓信の股くぐり

水引虹梁上には龍。

龍

下から見ると結構大胆なノミ使いです。

諏訪神社向拝

残念ながら御本殿に彫り物は無し。

諏訪神社 

拝殿脇障子には龍の彫り物がありました。

龍

奉納額は龍・虎・亀・錦鶏の彫り物で飾られていました。

額

龍。

龍

反対側の脇障子にも龍がありました。

龍

脇障子は出っ張っているので、傷みやすい所です。

龍

拝殿左面にも奉納額があり、龍の彫り物で飾られていました。

額

鱗の形が変わっています。

龍

↓今まで見た中で一二を争う位のカッコいい龍です。

龍

広い境内は車が停められる様になっていました。

諏訪神社境内

刺青師・龍元

037-01(2021.03.03)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    一度も行ったことがない地域です。
    泡輪神社や倉賀野神社の力神を確認しに行き
    たいと思ってます。

    龍の違いは自分には全く分かりません・・・。
    長南町称念寺の波の伊八の龍は非公開ですが、
    まるで生きているようなド迫力でした!!!
    もう一度見てみたいものです。(笑)

    • ここら辺から17号沿いにかけても彫り物密集地域ですね。

      自分の好きな龍が1番です。

      私は龍を描きたくて刺青師になった様なもので、彫り物探求も龍がきっかけですから、龍にはいつも注目してます。犬や猫は飼うとその表情が分かる様になると言いますが、龍も同じで、気にして見てると微妙な違いに目が行く様になります。

      逆に、私のオヤジは若い頃、ヨーロッパ人の顔が全部同じに見えると言ってました(笑)

タイトルとURLをコピーしました