二十四孝と力神 [星宮神社] 栃木県

力神 栃木県
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年九月吉日、栃木県栃木市の星宮神社に参拝しました。

星宮神社鳥居
星宮神社拝殿

向拝の龍。

拝殿向拝

裏へ廻ります。

星宮神社御本殿

まずは右面から。

星宮神社御本殿

力神さまが屋根を支えていました。彩色はほとんど剥離してしまっています。

力神

胴羽目は二十四孝から郭巨。老齢の親を養うため口減らしに子供を埋めようとしたらお宝ザックザク、というお話。家で写真を見たらピンボケかと思いましたが、これは木の劣化の為。拡大すると木目までちゃんと写っています。脇障子は欠損。

二十四孝 郭巨

背面は近代的にサイディング仕上げ。

星宮神社御本殿

左面。

星宮神社御本殿

力神さまが凛々しいです。

力神

胴羽目は二十四孝から楊香。山へ入ったら虎が出て来たので、私を食べて父を助けてと天に願ったら虎は行ってしまった、という話。

二十四孝 楊香

竹林の虎。アイーン。

竹林の虎

地紋彫りも施してあって、できたばかりの頃は結構豪奢な神社だったんだろうな。

星宮神社御本殿

どこもそうですが過疎化と氏子減少のために資金不足なのでしょう。劣化が残念な神社でした。

刺青師・龍元

223(2020.10.12)

コメント

  1. onijii より:

    onijiiです。
    素晴らしい作品なのに、もったいない!
    特に虎は絶品!!
    作者の遊び心に拍手!!!パチパチパチ(笑)

タイトルとURLをコピーしました