小さな森に鎮座する [諏訪神社] 長野県

鎮守の森 神社仏閣
プロフィール

彫師歴四半世紀余。東京六本木にて刺青芸術工房龍元洞を主宰。
日本のみならず、世界中で日本伝統刺青に注目が集まる中、世界の刺青大会に参加、北米・南米・欧州・豪州など各国の刺青師と交流。日本古来伝統の手彫りの技術の継承・研鑽とともに、日本文化の紹介にも力を注いでいます。

刺青師・ 龍元をフォローする

令和二年七月吉日、長野県佐久市の諏訪神社に参拝しました。

諏訪神社鳥居
諏訪神社拝殿

創建年代などの由緒は不詳。御祭神は諏訪神社なので多分、建御名方神でしょう。

諏訪神社遠景

左面

諏訪神社御本殿

大隅流っぽい龍です。

海老虹梁の龍
脇障子

彫りはまずくありません。それにしても、ここら辺の神社はなんで鶴ばっかりなんだろ。

松鶴

右面

諏訪神社御本殿
海老虹梁の龍
脇障子

鶴が悪いって訳じゃないんですけどね。

松鶴

背面に彫り物はありませんでした。

鎮守の森

畑の中にポツンとある小さな鎮守の森ですが、カッコウが鳴いていて、山の中にいるみたいな気分になる神社でした。

刺青師・龍元

157(2020.07.26)

コメント

タイトルとURLをコピーしました