烏天狗

神社仏閣

彫師は小林源八正信と云われるが確証は無い [早尾神社 其の一] 群馬県

市指定重要文化財 半田の早尾神社本殿 指定年月日 昭和四五年九月二五日 本殿は覆屋の中に鎮座している。規模は間口148cm、奥行244cm、高さ512cmの素木造りで、屋根は柿葺である。 壁面、柱の上部や縁の下の木組み、梁、仕切り板、手挟など、至る所に熊谷の人・小林源八正信の作と言われる見事な彫刻が施されている。 棟札には、文化十四年(1817)に群馬郡青梨子の桜井丹後藤原知義、半田の山口利根七積富と、半田の阿久沢宗左衛門の三人の宮大工により作られたとあり、彫刻過多ともいえる意匠や細部の特徴から、建造は棟札通りと判断されている。 江戸時代後期の特徴を示す、貴重な神社本殿建築と言える。 昭和六三年十月 渋川市教育委員会
新潟県

一刀入魂石川雲蝶 [西福寺開山堂 其の二] 新潟県

雲蝶渾身の開山堂。向拝だけでも、牛若丸や鬼若丸、渡辺綱の鬼退治など刺青でも定番の題材がぎっしりと詰まっています。
神社仏閣

胴羽目は義経物語 [日枝神社] 栃木県

鑑賞しやすい御本殿胴羽目には源義経の伝説に取材した、見応えのある彫り物がありました。
新潟県

雲蝶vs源太郎 二大鬼才超絶バトル! [秋葉神社三尺坊奥の院] 新潟県

二人の天才、石川雲蝶と小林源太郎が八年の歳月を掛けて仕上げた超絶技巧の精巧な彫り物を鑑賞する事が出来ます。
新潟県

荘厳な佇まい [石動神社] 新潟県

胴羽目・脇障子・向拝・海老虹梁には、それぞれ手が違うと思われる見事な彫り物がありました。 2020.08.01 追記  2021.01.13 追記
神社仏閣

源氏に取材した胴羽目彫刻が見事 [小泉神社] 群馬県

最上級の芸術性を備えた見事な彫り物で埋め尽くされた御本殿がありました。
神社仏閣

元祖嶋村俊元八代 嶋村俊表 [木野目稲荷神社] 埼玉県

東都彫工 元祖嶋村俊元八代 嶋村俊表 作の見事な彫り物を鑑賞する事が出来ます。
栃木県

珠取伝説に取材した御本殿胴羽目彫刻 [丸嶽山神社 まるたけやまじんじゃ] 栃木県

推定樹齢700年のケヤキで有名な神社です。
武者絵

刺青図柄の意味 牛若丸

源九郎義経 幼名 牛若丸の図柄解説。
タイトルとURLをコピーしました