刺青と公衆浴場

fuji いろいろ
fuji

弁護士ドットコムNEWS 2013年9月22日の記事
より抜粋です

タトゥー(入れ墨)の有無による入浴拒否は「合理的」ではない

今やタトゥーはファッションとして、若者に広く受け入れられています。サッカーやバスケットの選手などは、タトゥーだらけです。安室奈美恵など、芸能人にもタトゥーを入れている人は多くいますし、弁護士にだっています。

もはや『入れ墨=暴力団』という考え方こそ偏見です。暴力団排除という目的を達成するために、全ての『入れ墨』を拒否するというのは、もはや手段として合理的とは認められないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました